2012/05/06

アメニティドームの初登場。大佐山オートキャンプ場

5月5日から6日まで土日で岡山の大佐山オートキャンプ場へ泊りに行ってきました。
大佐山ICからETC専用出口から出て10分でオートキャンプ場です。
12:00頃に手前の紅茶専門店(ペンション)に昼食をとりに入ったのですが、食事が出てくるのが遅くて食べ終わった時には14:00前でした。カレーをいただきましたが美味しかったです。
14:00にチェックインなので手続きして、区画サイトへ。
AC電源付きは初めてです。3DSの充電用として使わせていただきました。
もしもの時のためにホットカーペットも持っていったのですが使わずにすみました。

今回は3日に購入したスノーピークのアメニティドームの初設営です。
メッシュシェルターにトンネルで接続しました。
P1020334_R

中はこんな感じ。
undefined

ムーンライトを突っ込んだ時の写真。
undefined

オートキャンプ場のすぐ下にある温泉は7月からだそうで、仕方なく大佐山頂上にある展望風呂に行ってきました

大佐山頂上はパラグライダーのスタート地点があって恐ろしかったです。
展望台からは360度パノラマで中国山地が望めます。
P1020342_R

P1020351_R

P1020374_R

キャンプ場へ戻ってから夕食を作りました。
ビーフシチューです。
無洗米で炊いたのですが、水に漬ける時間が良かったらしく良いご飯ができました。
いつもはすぐ炊くので芯が残ったご飯になるのです。

P1020382_R

P1020381_R


5日の夜はスーパームーンとかで満月が通常の15%増しの大きさでサイヤ人が大猿になりそうでしたが、おかげで楽しみにしていた星が観えませんでした。
寒くもなく気持ちの良い夜でした。
P1020391_R

P1020404_R

ペットボトルに湯を入れて湯たんぽにして寝たおかげか寒さを感じず眠ることができました。
朝5時頃に起床。
いつものようにコーヒーを入れます。このひとときがキャンプで一番好きです。
P1020410_R

P1020409_R

朝飯はホットサンド。エビとタルタルソースをはさみます。
P1020414_R

P1020416_R


オートキャンプ場のサイトから見える昨日行った大佐山頂上の展望台です。
高いですなあ。
P1020441_R

| | コメント (0)

アメニティドーム

スノーピークのテントであるアメニティドームを購入しました。目的はメッシュシェルターへの接続です。
トンネルを購入し使ってみましたが雨水が入り込む仕様のようで大丈夫か不安です。
もっとも今日のキャンプでは雨が入ってないので平気なのかもしれません。
ムーンライト5だと家族3人で狭く感じましたがアメドは一回り広いです(^-^)

接続してみましたがメッシュシェルターからそのままテントに入れるのはかなり快適です。

undefined

前回はムーンライトを無理やり突っ込んで見ましたが隙間だらけでした。
トンネルを使えばもう少しましな気もしますが試す機会はなさそうな気がします。(^^;

undefined

| | コメント (0)

2012/05/02

木谷山キャンプ場で一泊

お誘いいただいた木谷山キャンプ場へ行って来ました。
今回は家族を連れず私一人の参加です。

せっかくカメラを持っていったのに今回もあまり撮りませんでした。
写真を撮る余裕を持ちたいです。

テントはモンベルのムーンライト5にミニタープHXを持って行きました。
小川張りを試してみましたが、タープがテントに接触していたのでよくありません。

DSC03859_R

DSC03845_R

皆さんのテントも参考になります。

こちらはロゴスのスクリーンテントだそうです。
別にテントがあったそうですがこの前日に泊まった時にポールが折れてテント本体も破れてしまったそうです。

DSC03855_R


こちらはコールマンのテントだそうです。組立を少し手伝わせていただきましたがとても組み立て安かったです。
コールマンは”鉄!重い!”のイメージがあったのですがこれは軽かったです。

DSC03856_R

炭火は良いですねえ。
奥はおがくずを固めた薪だそうで、パチパチという音はしないものの静かに燃えてなかなかすぐれものでした。
焚き火の薪はどこか近所で安く入手できないかなあ。

DSC03860_R

木谷山キャンプ場の奥に不動の滝があるということなので皆さんと車で行ってみました。
狭い林道でダートなので大きい車は止めたほうがいいですし、車によっては底を擦ります。
道の最後に車止めがあってそこでUターンできますが、道の途中では無理です。

DSC03871_R

信仰の場であって、不動堂があり、不動明王像が祀られていました。
他にも複数の神像が祀られていましたが私にはよくわかりません。
ノートが置いてあって参った方が記述されていましたが、寒い時期も参っている方がいらっしゃいました。


 :
 :
今回は帰宅後に頭痛に悩まされまして原因を考えたところ、ようするに背中が凝っているため血行が悪くて気分が悪かったり頭痛になっているのだと気づきました。
自分でストレッチしてもどうしようもなく奥さんにマッサージしてもらってだいぶましになりました。
もっと分厚いインフレータブルマットがほしいですが、予算がまったく無いので次回も薄いマットでがんばるしかないです。
買うとしても5、6000円の安物しか無理でしょう。

| | コメント (0)

2012/04/23

Visionpeaks キャンバスリラックスチェア

ローチェアは何が良いかなあなどとネットを検索していました。
こないだ自作したローチェアがかさばってキャンプの時に結構邪魔になったのです。
キャリアボックスに3脚も入れると邪魔。3脚のうち1脚は車のほうに積むとか工夫しないとだめかなあなんて。
いっそのこと新たに収納力のある椅子を買ってしまってはどうであろうかと。
かといってそんなに予算はないです。

ナチュラムで見てるとNorth EagleのローコンパクトスリムチェアDXが2980円で手頃。

サイズ:約56×56×21/61(h)cm
収納時サイズ:約幅17×奥行17×高62cm
重さ:約3.1kg
シート素材:ポリエステル600D(裏面PVCコーティング)
フレーム素材:スチール
耐荷重:約80kg

ただスチールなので一部アルミでコットンを使っていのローコンパクトスリムチェア キャンバスの3980円が良いかと。
500gも軽いし。
しかし、残念ながら単品は品切れで2脚セットで6980円しか在庫がない。3脚ほしいのに困ります。
このモデルは太もものところがフレームに当って痛いらしく体重のある私には厳しいかもしれません。
実際に使ってみないとわからなにのでいきなりポチるのは不安です。

色々ネットを探してみるとヒマラヤというスポーツ店でヒマラヤオリジナルでほぼ同じ形のものを購入した人を見つけました。ヒマラヤなら我が家から車で30分ぐらいのところにあるではありませんか。
ヒマラヤが近所にあるなんて知りませんでした。
さっそく試乗するべく行ってみました。

ありました。
ヒマラヤオリジナルブランドのVisionpeaks の
スチールで

使用時:570×510×800(H)mm
座面高:190mm
重量:3kg
耐荷重:80kg

背中がちょっと長くて
これで1990円。安い!
座ってみたのですが、うーん低すぎて地面に近すぎる。
自作チェアーは座面が地面に対して40度ぐらい斜めになっているのですが、これは並行です。
ちょっと落ち着かないかなあ。

で、その横に目に入ったのがキャンバスリラックスチェアという5990円。

OGAWA CAMPAL リラックスアームチェア

サイズ:[座面]50×40cm [座面・高さ]35cm [全高]80cm
重 量:約3.0kg
素 材:[張り材]ポリエステル600d [フレーム]アルミ合金
パッキング:107×12×12cm
メーカー希望小売価格 8,400(税込)

とそっくりです。

Visionpeaks  キャンバスリラックスチェア

サイズ:使用時 56×40cm [座面・高さ]35cm [全高]86cm
パッキング:16×20×112(H)cm
重 量:約3.3kg
素 材: シート  コットン、ポリエステル  フレーム アルミニウム
メーカー希望小売価格 5,990(税込) 
 
20%引きで4796円。

すわり心地といい、ゆったり感といい、安さといい、こりゃあいい。
家族3人分購入して1万5000円以內ですみました。

長いですが、収束式に畳めるのでうちのコンパクトカーのキャリアボックスに収まりやすいでしょう。

DSC03819_R

DSC03820_R


DSC03821_R

| | コメント (0)

アウトドアなんやしゃらくせえと言ってた田舎の地元民

実家が四万十川中流域にあるが学生時代の友人がいた。
彼はその後、南極基地の隊員になる強者だった。
その頃四万十川は椎名誠とか野田知佑がきっかけでカヌーブームとキャンプ場であふれていた。
私も四万十川に惹かれて遊びに行ってカヌーを遊ばせてもらった。
林業、農業を生業にしていて水道は沢の水を使ってる(これが夏は冷たくて気持ちいい。まさにミネラルウォーター)
友人に言わせると「なーにがアウトドアだ」だそうだ。
野外活動ってなら化繊やプラスチックや石油使わず、山行ってゴザひいてヤカンでそこらの茶の葉をつんだので煮ておにぎり食っときゃいいのだ」

まあ、彼に言わせるとBEPALとか読んで一泊二泊でおしゃれなテント張ってる時点でもう野外活動ではないので「アウトドア」というカタカナの趣味でしかなくて、それで「旅」とか自然について語ることには不満があったらしい。
何せ、彼の家は野外活動が仕事だったから、相容れないなかったのかな。

若い頃の話だから今ならそんな考え方も変わってきてるかもしれない。

| | コメント (0)

2012/04/22

メッシュシェルター修理代

17日にスノーピーク神戸店へ持っていったメッシュシェルター修理に関して20日に電話がありました。
・ポール1240円。2本なので2480円。交換作業(ショックコードをつけるとか)はサービスしてくれる
・スリーブの破れ3150円
・メッシュの穴3150円
合計8780円

1万円超えるかとビクビクしてたので助かりました。
5/1ぐらいにできる予定だそうです。
29日にキャンプの予定あるからそれまでに直らんかな。

| | コメント (0)

2012/04/17

メッシュシェルター修理でスノーピーク店へ行く

先日のキャンプでメッシュシェルターが壊れていることが判明しました。
修理箇所:ポールが曲がってる。スリーブが破れている。メッシュに穴が開いている。
去年買ったばかりでまだ数回しか使ってないのになあ。

というわけで本日スノーピーク神戸店へ行って来ました。
担いで歩きましたよ。重さで手に食い込んで痛かったですよ、はい。

本社へ送って見積もって一度電話をいただくことになりました。
見積もりも何も直すんですけど費用を教えてもらえるとありがたいです。覚悟の点で。

ついでにアメニティドームLとメッシュシェルターのトンネルが展示してあったので見せていただきました。
アメドのL無しがほしいんですよね。メッシュシェルターの修理費用が痛いです。

アメドLの中にはインナーマットとインフレータブルマットとシュラフがあったので薦められたので寝させていただきました。
もう、ぽわんぽわん。インフレータブルマットは厚さ6.4cm、5cm、3.8cm、2.5cm。
インナーマットは薄かったです。

店員さんの説明によるとインナーマットは銀マット並に薄くして季節に合わせてインフレータブルマットで厚さを調整するという考え方らしいです。
なるほど。
インナーマットが分厚いと嵩が大きくなって車への収納に困るという問題があるし、価格も高かったのでお求めやすいですね。
ブルーシート+銀マットの組み合わせでも防水はともかく防寒としては能力的に等しいのかな?

しかし、まあ、インフレータブルマットの厚み6.4cmは19800円もするのでベッド並みですなあ。

あまり費用もないのでどうするか考えなくては。

| | コメント (0)

2012/04/16

湯の原温泉オートキャンプ場で泊まってきた

湯の原温泉オートキャンプ場に泊まってきました。
今回、カメラ持って行ったけどあまり余裕なくて写真撮れませんでした。

現地の下界は桜が素晴らしく満開だったのですが、キャンプ場はまだつぼみ状態でした。
道の途中で残雪があったのでもう一週間後なら満開でしょうか。
キャンプの場所は桜の木の下を指定したのですが、桜が咲かないとただの日当たりの悪い場所でした。
隣の人達が他のフリーサイトへ移った理由がわかりました。

DSC03761_R

モンベルグリーンなので遠くから見てもすぐ我がテントはわかります。

つくしがたくさん生えていました。道端によっては雑草のごとくみっしり生えていました。

DSC_0012_R

今回のキャンプの目的の一つに「SPのメッシュシェルターとモンベルのムーンライトの接続」というのがありました。
メッシュシェルターに突っ込んで雨はミニタープHXで小川張りして隙間は網戸用の網で塞ぐという感じです。

で、設営していたのですが、メッシュシェルターが破けていたりポールが曲がっていたりなど問題が発覚。
以前に試し張りした時のトラブルでしょうか?(;ω;)

DSC03778_R
外観:小川張り。ちょっとポールの高さが足りませんでした。

P1020222_R
内観:むりやり突っ込んみた。交通事故みたい。隙間だらけ。

隙間はムーンライトの構造上4箇所できるのですががんばらないと虫が入ってきそうです。
どちらにせよ張り綱ばかりなのと設営に時間がかかりすぎます。

ちょっと離れて見ると緑色のカメムシがへばりついている感じで違和感ありすぎ( ^ω^ )

DSC03774_R

雑然としたテーブルで夕食は鍋にしました。最後はラーメンを入れていただいて温まりました。

DSC_0008_R

夜は寒さが大変で、あまりの寒さに夫婦共にほとんど眠れず。重ね着したのですが、寝ていると地面から冷気が襲ってきて体が震えはじめます。防寒対策をきちっとしないといけません。舐めてました。
さすがに25年前のシュラフではダメですね、タフバックよさようなら、バロウバッグよいらっしゃいになりそうです。


ここの管理棟の食堂の食事が美味しいので、朝食は食堂でいただきました。アウトドア何それ?ですな。

DSC_0010_R

DSC03771_R

行列のできる玉子かけご飯の店で使う玉子を使った半熟目玉焼き。つくし。じゃがいも、人参でございました。
スープが優しい味で寒さにこわばった体を癒してくれました。


今回のキャンプで活躍したのが、これ。

DSC03760_R

家庭用カセットガスを使ったストーブのガスピア。
小さいのにがんばってくれました。(・∀・)イイ!


今回のキャンプでは
◯メッシュシェルターに接続できるようにスノーピークのテントを素直に買ったほうが良いのではないか
◯荷物のパッキング、選別を考えなおしたほうが良い
と課題ができました。


| | コメント (0)

2012/04/04

ソリッドステークペグ

snowpeakに染まらないつもりでいましたが気づけば買ってるところが恐ろしい。
この間の強風でペグの必要性を強く感じたのでソリッドステークペグを購入しました。

アマゾンで6本指定すると何故か日時指定ができなかったので、5本と1本に分けて注文しました。

大きい箱に1本、小さい箱に5本入って到着。

DSC03739_R

DSC03741_R

DSC03744_R

何か間違ってるだろ、色々と>アマゾン

| | コメント (0)

2012/04/01

湯の原温泉オートキャンプ場偵察

兵庫県豊岡市にある湯の原温泉オートキャンプ場へ行きたいと去年より思っていたのです。
キャンプ場に温泉付き。最高の組み合わせです。

泊まりは無理だけど美味しそうな食事ができるようだと予約を入れて行ってきました。
朝8:30に出発。現地についたのが11時でした。

なんと残雪がかなりありました。

P1020102_R

12:30から食事ということで先に温泉に入れさせてもらいました。
なんと今日は今年のオープン日だそうで温泉に無料で入れました。普通は大人500円、小人300円です。
いやあ、昨日来なくて良かった。

露天風呂もあってオープン日なので清潔です。
雪景色を眺めながらの露天風呂、風流です。残念ながら小雨でした。

さて、風呂から上がって昼ごはんの開始です。

ごはん20120401

ごはんから違います!!

圧倒的な美味しさ。何これ?(゚m゚*)

P1020057_R

P1020059_R

P1020071_R

食い放題ですがかなり低カロリー。これで1500円です。デザートとコーヒーなしだと1200円。
安すぎです。

いい気持ちになった後にキャンプ場を散歩してみました。
雪だらけでほとんと歩けませんでした。
区画サイトの狭さとフリーサイトを一応確認できたかな。雪に埋まってましたけど。
ちなみにキャンプ客は一人もいませんでした。

P1020109_R

P1020122_R

帰りは兵庫のマチュピチュ、天空の城の竹田城跡へ寄りました。
20年くらい前に来たことがあるのですが、その時の登山口が崩れているようで遠回りの大手門コースを歩くことになりました。

P1020156_R

P1020175_R

P1020140_R


P1020180_R

温泉は無料だし、お昼ごはんは一人1500円でごちそうだったし、天空の城は気持ちよかったし、最高の日帰り旅行でした。近場の範囲だから疲れませんでしたしね。
いや、ちょっと疲れたかな。

| | コメント (0)

より以前の記事一覧