« 2012年4月 | トップページ

2012年5月

2012/05/14

ブログ移転のお知らせ

長年ココログを使用してきましたが、このたび
本ブログを移転しました。

新アドレス → http://soram.org/blog/

お手数をおかけします。

移転したブログはまだ設定中のため頻繁にデザイン等変更の予定です。
またHPなども移転する予定です。

| | コメント (0)

2012/05/12

publishToMixiでWordPressとmixi日記に同時投稿

スマホでココログ、mixiボイス、twitterに写真付きで同時投稿をよくしてます。

そのとき使うandroidアプリは
milibroです。
http://www.jibemobile.jp/milibro/index.html

milibroの良いところは投稿の時に連携するかどうか選ぶことができることです。
ココログのようにWordPressでもスマホからmixiに同時投稿ができたらなとやり方を探してました。
条件は「WordPressとmixiとの連携を選べること」です。twitterについてはとりあえず置いておきます。

スマホからWordPressへの投稿はandroidアプリがあります。
http://android.wordpress.org/

WordPressとmixi日記に同時に投稿できるWordPressのプラグインがありました。
publishToMixi
http://ksnn.com/diary/?page_id=2437

他にも5,6年前にWp-MixiPublisherという同様なプラグインがあったようですが、mixiの仕様変更で使えないようです。
publishToMixiも結構前にリリースされていますね。

で、さっそくインストールしてスマホから写真とともに投稿してみたのですが・・・・
mixiの日記に反映されません。
写真がアップされたり出なかったりします。
PCからダッシュボードで投稿するとしっかりmixiに写真とともに反映されます。
http://ksnn.com/diary/?page_id=2437
のコメント欄でも同じ指摘があります。
色々、検索してみるとどうも最近のWordPressのバージョンでこの現象が起こっているようです。
まだ対応されてないようで、他のサイトでも解決策は見つけられませんでした。
で、色々試してみて、とりあえず何とかなるかなという方法を見つけました。
WordPressの予約投稿機能を使います。

予約投稿ができない場合は
WP Missed Scheduleというプラグインをインストールしてみるといいかもしれません。
5分ごとに予約投稿に失敗した記事をチェックして自動投稿するというプラグインです。

時間指定して画像と文章を投稿するわけですがうまく反映されない場合があります。
・WordPressでは問題なし。
・mixi日記に画像が表示されず、文章だけが反映される。

原因はわかりませんが、元画像のサイズが関係するようです。
・640 × 480、640 × 360 →mixi日記に反映される
・320 × 180、320 × 240 →mixi日記に反映されず
他のサイズは調べていません。
また、2枚以上の画像を投稿すると1枚目だけ反映されます。

というわけで私の使い方をまとめると、
0)WordPressにpublishToMixiプラグインをインストールしてmixiのIDなど設定しておく。
1)スマホで写真を撮影してImageShrinkなどのサイズ変更アプリで640 × 480、640 × 360の画像を用意する。
2)WordPressの設定で、「mixiに投稿する」チェックボックスをデフォルトでオンにする。
3)新規投稿で文章を打ち込み、画像1枚を選択して記事を作成する。
4)「公開:すぐに」→「編集」→「設定」で1分以上後の時間を設定。
5)「公開」ボタンをクリック。
6)WordPressのブログとmixi日記に画像付きの記事が反映される。
テストをそんなにできていないので、必ずこれでうまくいくかわかりませんが、しばらくこれで運用したいと思います。

| | コメント (0)

PublishToMixi動作せず

WordPressのプラグインで、WordPressに新規投稿するとmixi日記にも画像付きで投稿されるというものを発見。

PublishToMixi というものなのですが、androidのWordPressアプリで画像付きで投稿するとmixiに何も反映されないです。

画像なしだとmixi日記にしっかり反映されてます。

作者のサイトのコメント欄にiPhoneで同様の症状などが書かれていたので何かの仕様変更が原因でしょうかね?

というわけで写真付きで使いたいので困った。

| | コメント (0)

minibirdサーバをレンタルしてみる

ココログから離れられないかなあと前から思っていたのですが、fc2ブログとか別の目的で使っているし、アメブロは広告だらけで嫌だしでええいと、レンタルサーバを使うことにしました。

さくらインターネットのレンタルサーバを借りたことがあったのですが、WordPressは一番安いコースでは使えないらしいので、他にないかいなと、探して、minibirdサーバをレンタルしてみました。

minibirdはWordPressがボタンひとつでインストールできるので楽です。

記事はココログのバックアップ(エクスポート)を使ってMTタイプに落としてそれをWordPressでインポートしておしまい。画像ファイルはココログに残ったまま。

とりあえず、2週間はお試しらしいので使ってみます。

WordPressに投稿できるandroidのアプリもマーケットにあったのでスマホにインストールしました。

ココログに来たら10秒後に自動ジャンプするように設定しました。

管理ページトップ > ブログ一覧 > ブログ名 > 設定 > ブログの基本情報

で、ブログのサブタイトル(キャッチフレーズ):にスクリプトを書くことができるので

<meta http-equiv=”refresh”content=”10; url=http://soram.org/blog/”>

の1行を加えます。

すると10秒後にジャンプします。
JavaScriptを使う方法もあるけど、見る側がJavaScriptをONにしてないとジャンプしないのでこっちを使いました。

| | コメント (0)

2012/05/06

アメニティドームの初登場。大佐山オートキャンプ場

5月5日から6日まで土日で岡山の大佐山オートキャンプ場へ泊りに行ってきました。
大佐山ICからETC専用出口から出て10分でオートキャンプ場です。
12:00頃に手前の紅茶専門店(ペンション)に昼食をとりに入ったのですが、食事が出てくるのが遅くて食べ終わった時には14:00前でした。カレーをいただきましたが美味しかったです。
14:00にチェックインなので手続きして、区画サイトへ。
AC電源付きは初めてです。3DSの充電用として使わせていただきました。
もしもの時のためにホットカーペットも持っていったのですが使わずにすみました。

今回は3日に購入したスノーピークのアメニティドームの初設営です。
メッシュシェルターにトンネルで接続しました。
P1020334_R

中はこんな感じ。
undefined

ムーンライトを突っ込んだ時の写真。
undefined

オートキャンプ場のすぐ下にある温泉は7月からだそうで、仕方なく大佐山頂上にある展望風呂に行ってきました

大佐山頂上はパラグライダーのスタート地点があって恐ろしかったです。
展望台からは360度パノラマで中国山地が望めます。
P1020342_R

P1020351_R

P1020374_R

キャンプ場へ戻ってから夕食を作りました。
ビーフシチューです。
無洗米で炊いたのですが、水に漬ける時間が良かったらしく良いご飯ができました。
いつもはすぐ炊くので芯が残ったご飯になるのです。

P1020382_R

P1020381_R


5日の夜はスーパームーンとかで満月が通常の15%増しの大きさでサイヤ人が大猿になりそうでしたが、おかげで楽しみにしていた星が観えませんでした。
寒くもなく気持ちの良い夜でした。
P1020391_R

P1020404_R

ペットボトルに湯を入れて湯たんぽにして寝たおかげか寒さを感じず眠ることができました。
朝5時頃に起床。
いつものようにコーヒーを入れます。このひとときがキャンプで一番好きです。
P1020410_R

P1020409_R

朝飯はホットサンド。エビとタルタルソースをはさみます。
P1020414_R

P1020416_R


オートキャンプ場のサイトから見える昨日行った大佐山頂上の展望台です。
高いですなあ。
P1020441_R

| | コメント (0)

月と明石海峡大橋

ちょっと紅い月と虹色の灯りの明石海峡大橋です。スーパー銭湯で撮影。ここの湯は有馬の金湯と同じ酸化鉄と塩分の温泉なのだ。

| | コメント (0)

xperia acro hdでココろいど

xperia acro hdにしてから初めてココログエディタであるココろいど を使ってみたらアカウントが設定できない!?

ココログ公式エディタはかなり使いにくいのでちょっとあせった。

アンインストールして再インストールしたら設定できた。

写真が投稿できるかテスト。
13362013085260.jpg



|

アメニティドーム

スノーピークのテントであるアメニティドームを購入しました。目的はメッシュシェルターへの接続です。
トンネルを購入し使ってみましたが雨水が入り込む仕様のようで大丈夫か不安です。
もっとも今日のキャンプでは雨が入ってないので平気なのかもしれません。
ムーンライト5だと家族3人で狭く感じましたがアメドは一回り広いです(^-^)

接続してみましたがメッシュシェルターからそのままテントに入れるのはかなり快適です。

undefined

前回はムーンライトを無理やり突っ込んで見ましたが隙間だらけでした。
トンネルを使えばもう少しましな気もしますが試す機会はなさそうな気がします。(^^;

undefined

| | コメント (0)

2012/05/05

大佐山キャンプ場なう

岡山の大佐山キャンプ場にきました。テントもスクリーンテントもスノーピークさ(^-^;

| | コメント (0)

2012/05/03

昼飯

喫茶店で昼飯です。サンドイッチです。

| | コメント (0)

2012/05/02

木谷山キャンプ場で一泊

お誘いいただいた木谷山キャンプ場へ行って来ました。
今回は家族を連れず私一人の参加です。

せっかくカメラを持っていったのに今回もあまり撮りませんでした。
写真を撮る余裕を持ちたいです。

テントはモンベルのムーンライト5にミニタープHXを持って行きました。
小川張りを試してみましたが、タープがテントに接触していたのでよくありません。

DSC03859_R

DSC03845_R

皆さんのテントも参考になります。

こちらはロゴスのスクリーンテントだそうです。
別にテントがあったそうですがこの前日に泊まった時にポールが折れてテント本体も破れてしまったそうです。

DSC03855_R


こちらはコールマンのテントだそうです。組立を少し手伝わせていただきましたがとても組み立て安かったです。
コールマンは”鉄!重い!”のイメージがあったのですがこれは軽かったです。

DSC03856_R

炭火は良いですねえ。
奥はおがくずを固めた薪だそうで、パチパチという音はしないものの静かに燃えてなかなかすぐれものでした。
焚き火の薪はどこか近所で安く入手できないかなあ。

DSC03860_R

木谷山キャンプ場の奥に不動の滝があるということなので皆さんと車で行ってみました。
狭い林道でダートなので大きい車は止めたほうがいいですし、車によっては底を擦ります。
道の最後に車止めがあってそこでUターンできますが、道の途中では無理です。

DSC03871_R

信仰の場であって、不動堂があり、不動明王像が祀られていました。
他にも複数の神像が祀られていましたが私にはよくわかりません。
ノートが置いてあって参った方が記述されていましたが、寒い時期も参っている方がいらっしゃいました。


 :
 :
今回は帰宅後に頭痛に悩まされまして原因を考えたところ、ようするに背中が凝っているため血行が悪くて気分が悪かったり頭痛になっているのだと気づきました。
自分でストレッチしてもどうしようもなく奥さんにマッサージしてもらってだいぶましになりました。
もっと分厚いインフレータブルマットがほしいですが、予算がまったく無いので次回も薄いマットでがんばるしかないです。
買うとしても5、6000円の安物しか無理でしょう。

| | コメント (0)

頭痛の原因はキャンプでした

キャンプ行って来ました。
日記にまとめるのは後日にします。

キャンプから帰宅して風呂入って夕食食べて・・・・頭がズキズキします。
気分も悪いです。
頭痛薬とか飲んでみたのですがまったく効きません。
熱があるわけでも寒気もないので風邪でもなさそうだし。

で、気づきました。背中、肩がバリバリに凝っていることに。
私は肩こりでよく頭痛になるのです。ああ、まさにその症状だ。

テントの中で硬い地面の上に薄いマットで寝たので背中が凝ったのです。
それに気づいてから自分でストレッチしてみたりしたのですがどうしようもないので、奥さんに頼んでマッサージしてもらいました。
頭痛はかなり楽にはなりましたが、それでも背中と肩こりはきついです。

あまり背中と肩こり防止でストレッチしたことないので方法が今ひとつわかりません。

私が理想としたいストレッチは映画「ドラゴンへの道」に出てくるチャックノリスとの決闘の前にブルース・リーがやる準備運動です。
下記動画の1分30秒のところのブルース・リーの肩甲骨の動きができれば背中や肩こりから開放されるはずです。

Dragon


皆さんもいつチャックノリスとコロシアムで決闘することになるかわかりませんから、是非習得いたしましょう(^o^)

| | コメント (0)

« 2012年4月 | トップページ