« 火起こし | トップページ | メインラウンジャー風チェアの製作 その2 »

2012/03/16

メインラウンジャー風チェアの製作

先週末のキャンプでメインラウンジャーなる椅子を見せてもらいました。
地面に近いロースタイルで使える木製の椅子ですが、メーカーが作らなくなってしまい高値でオークションで取引されているとのこと。
で、簡単な構造なので自作してる人が多いそうです。
私が見せてもらった椅子も自作されたものでした。

空き缶ストーブで何か作りたいモードに入っていた私、昨日作ってみることにしました。
平日は車が使えないので電車と徒歩で行けるホームセンターのダイキへ。
三宮まで行って東急ハンズへ行けば色々な木材が選べるのですが、最初の試作ですし電動ドリルもほしかったのでホームセンターにしました。

電動ドリルドライバーはリョービを狙ってたのですが日立しか在庫しかなかったのでそれにしました。
ちょっと予定外の値段になってしまいました。
でも工具はわけのわからないメーカーやホームセンターオリジナルは嫌だったので、ちゃんとしたものを買いたかったのです。

DSC03517_R

木材ですが、ダイキはあまり種類がなかったです。
ホワイトウッドとSPFを購入し、カットもやってもらいました。
木材だけなら1370円ですみました。

道具代がかなりかかりましたね。ほとんど最初から買いましたから。

一応、こちらの設計図を印刷して持っていったのですが同じ幅、厚さの材木などあるはずなく近いサイズのを選びました。

で、帰宅して設計図に購入した材料に合わせて修正を加えました。
メインラウンジャー設計図s

DSC03501


あとは組み立ててドリルで下穴を開けて木工ビスで止めていくだけです。

DSC03503

電動ドリルドライバーの扱いに慣れてないのでビスを思いっきり打ち込んでしまいSPF材が割れてしまいました。
あわててボンドを塗りたくります。
まあ、試作機で誰にあげるわけでもないからいいやあ。
DSC03515

メインラウンジャーは2つのパーツに分かれているですが、このように合体させてコンパクトにすることができます。

DSC03505

DSC03504

一応、基本は出来上がりました。

DSC03507

後は塗料を塗って、背もたれに帆布を張るだけです。

ちょっと座ってみましたが、ミシミシいいます。私の体重を支えられるんですかね?今から心配です。

|

« 火起こし | トップページ | メインラウンジャー風チェアの製作 その2 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 火起こし | トップページ | メインラウンジャー風チェアの製作 その2 »