« メインラウンジャー風チェアの製作 その2 | トップページ | 温度湿度計を購入 »

2012/03/16

浴室温風乾燥機の修理

10年前の新築時に設置した浴室温風乾燥機がいつのまにか壊れていました。
乾燥ボタンを押しても温風が出てこないのです。
生暖かい空気は出てくるのですが。

サンウェーブのVNT-DDという機種です。
ネットで調べるとこの機種を修理したという例が1件見つかり2万円程で修理できたと書いてありました。
ヒーターが壊れていたそうです。

サンウェーブのサポートに電話すると修理業者に連絡しておくとのこと。
その後に修理業者から電話がかかってきました。
状況を説明するとヒーターが壊れているのだろうとのことでした。やはりか。
部品を注文して届いたらまた電話しますとのことでした。2,3日かかるとのこと。

ところが2、3日経っても電話がありません。
忘れてきっていた昨日電話がありました。1週間は経つのでは。
今日来てもらい、診てもらうとモーターが壊れているとのこと。
ヒーターはたぶん大丈夫で熱が発生しても風で送り出されないのでプラスチックの部分が変色してると。
確かに茶色くなってます。経年劣化とか汚れだと思ってました。
すると茶色になった頃にはすでにモーターが壊れていたのか。かなり昔だぞ。

2万円ちょっとかかりますとのこと。それぐらいで済むのならと修理をお願いしました。
モーターを2つ交換して21600円でした。
ついでにフィルターも交換してもらいました。

へたすると部品がなくて全部入れ替えかと覚悟してたので良かったです。


|

« メインラウンジャー風チェアの製作 その2 | トップページ | 温度湿度計を購入 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« メインラウンジャー風チェアの製作 その2 | トップページ | 温度湿度計を購入 »