« SOTOシングルバーナー ST-301を購入 | トップページ | 木谷山キャンプ場 »

2012/03/09

アルコールストーブの自作

昨日買ってもらったガスストーブに適した五徳をどうしたものかとネットを探していたら、妙にアルコールストーブがひっかかることに気づきました。
ちょっと気になって覗いてみたらアルコールストーブを空き缶で自作するというのが結構流行ってるみたいです。
原価が安いので試しに作ってみました。

参考にしたのは
空き缶アルコールストーブの作り方(1)
http://pclv9161.blog84.fc2.com/blog-entry-37.html

もう、そのままコピー品を造ったので上記以上に目新しいことは無いのですが一応記録ということで書きます。

DSC03309_R

アルミ缶ということで近所の百均に行って来ました。コーヒーのこの缶を2つ購入。
中身を他へ移してこの空き缶2本を使います。

DSC03317_R

マジックで円を描き、キリとピンバイスで穴を開けていきます。

DSC03323_R

ニッパで切り開きます。ヤスリで綺麗にするわけですが、自分の持っているヤスリでは時間がかかりそうだったので適当で終わっちゃいました。見た目が汚いなあ。

DSC03337_R

台紙で24個のジェット穴をマジックで印を入れピンバイスで穴を開けます。
この穴の大きさも燃焼を左右するそうです。

DSC03339_R

しかし、見た目が汚いなあ。

DSC03341_R

ここが大事なんですが、ページ数の多い辞書などでカッターの刃をはさみ、3.0cmの高さで写真のように切っていきます。うちには辞書がないので薬辞典という本を使いました。別に本でなくても3.0cmで挟めたら何でもいいです。
空き缶をぐるぐる回して傷をつけていくとそのうち切り離せます。
これが上部になります。

DSC03345_R

もう一つの空き缶は2.7cmの高さで同様にカットします。これが下部になります。

DSC03348_R

空き缶の側面を切り開いて幅3.7cmの帯にします。

DSC03351_R

筒状にして下部のでっぱりを軽くつつむ感じに巻きます。余りシロを1cm残して切ります。

DSC03356_R

切れ目入れてつないでホッチキスで止めます。

DSC03354_R

写真ではわかりにくいですが、下部に3mmぐらいの三角の穴をハサミなどで開けます。

DSC03359_R

上部で下部を覆うわけですが、同じサイズの缶なのでそのままでははまりません。
ラジオペンチでひだを作ります。すぽすぽ抜けては困るので加減します。
そして下部を上部の中にはめていきます。

DSC03365_R

DSC03369_R

できあがりでございます。ヽ(´▽`)/

DSC03371_R

ドラッグストアで燃料用アルコール(ほぼメタノール)を購入。500ml 398円でした。参考にしたサイトと同じ品物でした。2本在庫があるとのことだったので2本買い占めました。

DSC03377_R

DSC03375_R

アルコールを入れて着火してみました。本燃焼まで1分ぐらいでした。

参考サイトによるとこれは副室加圧式というものだそうです。原理がよくわからないので暇なときに調べてみよう。

それにしても五徳がないので湯をわかせません。

五徳を作るかなんとかしないと (;´・ω・)


DSC03381_R

壊れた傘の骨で作ってみました。
見た目はよさそうですが、ダメです。ぐにゃぐにゃ曲がります( ̄Д ̄;;

 
仕方ない。再び百均へ行って網を買ってきてコの字に曲げました。安易やな。

DSC03383_R

DSC03387_R

マグカップ一杯の水を沸騰させるのに3分~4分でした。
風防がないけど、野外だったら難しいだろうなあ。
こんどは風防を考えないと。

DSC03393_R


動画アップしました。

|

« SOTOシングルバーナー ST-301を購入 | トップページ | 木谷山キャンプ場 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« SOTOシングルバーナー ST-301を購入 | トップページ | 木谷山キャンプ場 »