« アルミGIコットがきた | トップページ | 福島原発地域の犬猫を引き取り、里親探しを行っていた女性が急性白血病で急死!というのはデマ »

2011/08/18

キャンプ道具選びのジレンマ

キャンプでも釣りでも私は有名ブランドのものを選ぶ傾向があります。

理由その1:
実用性と信頼性です。

学生時代にスーパーで買った3000円のテントは旅先で簡単にポールが折れ往生しました。
それもまた楽しい経験とは言えますが、その時はたまったものではありません。
懲りて買ったダンロップのテントはいまだに健在です。
20年前に買ったスノーピークのテーブルは今もガタつきがありません。

あと、壊れても修理してもらえるメーカーもありますね。

それなりの経験と知識があれば無名のものでも使えるものを選べる目があるのでしょうが、私にはその自信がありません。
もちろん、良いとされるブランドのものでもダメダメなものはあります。
生地はいいのに縫製がひどかったり。

それでも確率を考えると有名ブランド>パチもんかなあ。


理由その2:
形から入る。

持つこと自体が嬉しい。
学生時代にコールマンのガソリンストーブのピーク1を買った頃は嬉しくて意味もなく下宿で火をつけて米炊いたりしてました。

なので、ホームセンターや大型スポーツショップブランドのものを買うと安くても嬉しさが今ひとつです。
最近はコールマンのテントもどこでも売っている状態になってしまったので物欲を刺激しませんが(^_^;

本当は10数年前に結婚してからファミリーキャンプをやりまくるぞと思ってたのですが、私の健康状態が不安定になってしまいキャンプもなかなか行けず、道具を揃えにくくなってしまったのです。
椅子を買うときもアルペンブランドのサウスフィールドのスチールの安物。


来月のキャンプのために今度こそと思って色々道具を揃えていってるのですが、ルーフボックスとスノーピークのメッシュシェルターという大きな買い物をしてしまったので残りは予算を考えて選ばざるをえず、仕方なくホームセンターや大型スポーツショップをめぐってます。

ここ数日はサブテーブルを買いたくてネット通販や店をめぐってるのですが、なんとなくサウスフィールドでいいんじゃないかと思えてきました(^_^;;;

オイラのこだわりはどこへ行ったのだろう?


こんなことに悩めるぐらいに今は楽しくて仕方ありません(^_^

|

« アルミGIコットがきた | トップページ | 福島原発地域の犬猫を引き取り、里親探しを行っていた女性が急性白血病で急死!というのはデマ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« アルミGIコットがきた | トップページ | 福島原発地域の犬猫を引き取り、里親探しを行っていた女性が急性白血病で急死!というのはデマ »