« 水力発電所 | トップページ | ルーフボックス計画 »

2011/07/26

大河内水力発電所見学

暑いですねー。どこか手近なところで避暑はできないものかとネットを探していたらありました!

24日の日曜日に関西電力の大河内水力発電所とPR施設エル・ビレッジおおかわちへ行ってきました。

Dsc01712_r


エル・ビレッジおおかわちはガーデニングを前面に押し出している展示でしたが予算が足りないのか細かいところは荒廃してました。建物の中はもちろん電気の説明ですが水力発電についてはそんなに詳しく説明がなかったなあ。

10:30の見学バスに間に合わなかったので1時間待ち。その間は中の喫茶店でジュースなどを飲んだり展示物を見てたら1時間はすぐきました。

Dsc01736_r

水力発電所の中にバスで入ります。

Dsc01714_r

地表から250m地下になります。

大河内水力発電所は揚水発電所です。なので上下にダム湖を持っています。

Dsc01719_r

これが発電機。カバーで覆われているからさっぱりわかりませんが。4基ありました。

Dsc01725_r


地下へもぐっていきます。

Dsc01729_r

発電機の軸です。今回は動いてませんでしたがこの軸が右回りに回れば発電し、左回りすればモーターとなって水を上へ押し揚げるそうです。

Dsc01732_r

これがさっきの軸の下にある入口弁。この弁を開けると上のダムからの水が入り込み発電機を回すわけです。

Dsc01737_r


エル・ビレッジおおかわちを出たあとダムにも寄ってみました。

その次に砥峰高原へと向かいます。

Dsc01745_r

Dsc01748_r

砥峰高原は映画「ノルウェイの森」のロケ地になりました。秋はすすき野原で綺麗ですよ。

いやあ、しかし山の上は涼しいですねえ。

昼食は平家そばを食べる予定だったのですが、そばが売り切れで手打ちのため1時間待ちということで、仕方なくざるうどんを食べました。

そのまま福知渓谷へ抜ける予定だったのですががけ崩れで通行止めになっており来た道を引き返しました。

下界へ降りると暑い空気が。山へ戻りたくなりましたよ。






|

« 水力発電所 | トップページ | ルーフボックス計画 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 水力発電所 | トップページ | ルーフボックス計画 »