« 太山寺 | トップページ | 蟹工船 »

2011/07/04

龍野の磨崖仏

兵庫県龍野市の觜崎(はしさき)磨崖仏を観てきました。

揖保川沿いの断崖に彫られています。

Dsc01589
地蔵菩薩です。
周りにある穴は屋根の跡だそうです。

Dsc01591

隣に小さな地蔵菩薩が4体彫られています。ただ3体しかわからなかったです。

そのあとに龍野市のうすくち醤油資料館へ行ってきました。

Dsc01604

なんと10円!安いですね。
しかし、中はなかなか見所がありました。

Fxcam_1309580796759_3

wikipediaによると

うすくち龍野醤油資料館(うすくちたつのしょうゆしりょうかん)は、兵庫県たつの市にある博物館。世界初の醤油の博物館として1979年に開館した。

本館は江戸時代から戦前までの、醤油作りに使われた道具類を展示して、当時の醤油造りの作業工程を紹介する。別館は、安土桃山時代に醤油造りが始まり、江戸時代初期に創案されたうすくち醤油によって栄えた龍野醤油の歴史を紹介する。別館の2階はギャラリーになっており、日本画家・山下摩起の作品を常設展示している。

博物館の建物は、本館が菊一醤油本社社屋として建てられた後ヒガシマル醤油の先代本社として使用され、徒歩2分の場所にある別館は先々代ヒガシマル醤油本社として使用された後に龍野醤油協同組合本館として使用されていたという歴史を持つ近代建築である。

本館と別館は共に平成19年度の県の景観形成重要建造物に指定された。

Fxcam_1309581782454

小豆島へ行ったときも醤油の工場を見せてもらったことがありますがそこと較べても面白かったです。

もうちょっとお金を取って醤油の試飲とか挑戦すればいいのになあ。

外には醤油もろみの自動販売機がありました。

|

« 太山寺 | トップページ | 蟹工船 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 太山寺 | トップページ | 蟹工船 »