« 2011年6月 | トップページ | 2011年8月 »

2011年7月

2011/07/31

スノーピークのメッシュシェルター

スノーピークの神戸ハーバーランド店でメッシュシェルターを買ってしまった。

| | コメント (0)

2011/07/29

体重300kg超の日本人をあまりみかけない理由

管理栄養士で奥さんから面白い話を聞いた。

外国人のように信じられないほど太った日本人をまずみかけない理由である。
もちろん、八百長問題で消えた山本山が体重266キロだったようにいるのはいるのだろうが、テレビで話題になる「バスルームから脱出不可能になった人」とか「怪我をしたから担架で運ぼうとしたが不可能だったのでクレーンを使った人」はいつも外国人だ。つうか欧米人に妙に多い。

欧米人ってなんだよとかアングロサクソンとか白人とかややこしいので、ここでは欧米人と書いちゃう。

これは体のシステムが違うことで説明できるそうだ。
あれだ、腸の長さが違うという話を聞いたことあるでしょう?
それとか日本人は牛乳を飲んだら腹こわしやすいとか、酒に弱いとか。


欧米人は基本的に肉やらミルクという高カロリーな食べ物を摂取してきたので安心して食えるように体が対応した。
日本人は穀物を食ってきたので低カロリーで生きていけるように体が対応した。

その結果、欧米人はカロリーを摂り過ぎるとそのまま脂肪となって体に蓄えられていく。もうどんどん。バッチコイと。
較べて、日本人はカロリーを摂り過ぎると同じように太っていくが体がついていけなくて先に糖尿病になってしまいバカみたいに太る前に死ぬ。

というような話でした。
どこまで本当かわからないけどこういう話は一杯あるのかもしれない。

| | コメント (0)

2011/07/26

ルーフボックス計画

キャンプ用にルーフボックスを購入することにしています。
INNOのルーフキャリアは通販で購入済です。ルーフボックスは近所の店のほうが安かったのでそちらで買う予定。
土日に愛車ベリーサにルーフキャリアを設置して店に行ってそこでルーフボックスを設置して持ってかえる予定です。
185cmもあるので外箱の大きさを考えてもそのほうが合理的です。
問題はルーフボックスを我が家のどこで保管するのかということです。
押入れには入りません。
部屋の壁に立てかけるというのは嫌です。というかそんな壁ないし。
2Fのベランダにおくという案もあるのですが巨大すぎる。
結局、家の外に置くという方向で考えています。ただ紫外線で腐るので何かのシートで包む必要があります。
UVカットのシートがあればいいのですが、ホームセンターで探してみるしかありません。

| | コメント (0)

大河内水力発電所見学

暑いですねー。どこか手近なところで避暑はできないものかとネットを探していたらありました!

24日の日曜日に関西電力の大河内水力発電所とPR施設エル・ビレッジおおかわちへ行ってきました。

Dsc01712_r


エル・ビレッジおおかわちはガーデニングを前面に押し出している展示でしたが予算が足りないのか細かいところは荒廃してました。建物の中はもちろん電気の説明ですが水力発電についてはそんなに詳しく説明がなかったなあ。

10:30の見学バスに間に合わなかったので1時間待ち。その間は中の喫茶店でジュースなどを飲んだり展示物を見てたら1時間はすぐきました。

Dsc01736_r

水力発電所の中にバスで入ります。

Dsc01714_r

地表から250m地下になります。

大河内水力発電所は揚水発電所です。なので上下にダム湖を持っています。

Dsc01719_r

これが発電機。カバーで覆われているからさっぱりわかりませんが。4基ありました。

Dsc01725_r


地下へもぐっていきます。

Dsc01729_r

発電機の軸です。今回は動いてませんでしたがこの軸が右回りに回れば発電し、左回りすればモーターとなって水を上へ押し揚げるそうです。

Dsc01732_r

これがさっきの軸の下にある入口弁。この弁を開けると上のダムからの水が入り込み発電機を回すわけです。

Dsc01737_r


エル・ビレッジおおかわちを出たあとダムにも寄ってみました。

その次に砥峰高原へと向かいます。

Dsc01745_r

Dsc01748_r

砥峰高原は映画「ノルウェイの森」のロケ地になりました。秋はすすき野原で綺麗ですよ。

いやあ、しかし山の上は涼しいですねえ。

昼食は平家そばを食べる予定だったのですが、そばが売り切れで手打ちのため1時間待ちということで、仕方なくざるうどんを食べました。

そのまま福知渓谷へ抜ける予定だったのですががけ崩れで通行止めになっており来た道を引き返しました。

下界へ降りると暑い空気が。山へ戻りたくなりましたよ。






| | コメント (0)

2011/07/24

水力発電所

水力発電所見学なう。なかなか面白い。

| | コメント (0)

2011/07/17

夜釣り

夜釣りなう。キス一匹なり。


| | コメント (2)

おやつ

今日のおやつはサーティワンです。しかし、これから本当に釣りするのだろうか?殺人的に暑いんですけど。

| | コメント (0)

2011/07/16

大根そば

昼飯は大根そばです。雪彦山のそばだそうです。

| | コメント (0)

2011/07/11

昼飯

昼飯はサンドイッチとフルーツティー

| | コメント (0)

朝のスタバ

抹茶と豆乳なう

| | コメント (0)

去勢

今朝は猫の去勢手術の日でござる。

| | コメント (0)

2011/07/10

二見

二見人工島へドライブ。
アジとイワシがぼちぼち釣れてました。5時間半でないと暑くてやってられないですな。

| | コメント (0)

2011/07/08

蟹工船

映画になった「蟹工船」のDVDを観ました。

まあまあ、楽しめました。労働者としてどうのこうのという気分にはなれなかったけど。


後日、私と奥さんの会話。

私「蟹工船のDVD観たよ」

奥さん「井伏鱒二の?」

私「・・・・・」

奥さん「そこは、『それは山椒魚や』と突っ込むところやで」

と、言われてしまった。
呆気に取られて頭が回りませんでした。

| | コメント (0)

2011/07/04

龍野の磨崖仏

兵庫県龍野市の觜崎(はしさき)磨崖仏を観てきました。

揖保川沿いの断崖に彫られています。

Dsc01589
地蔵菩薩です。
周りにある穴は屋根の跡だそうです。

Dsc01591

隣に小さな地蔵菩薩が4体彫られています。ただ3体しかわからなかったです。

そのあとに龍野市のうすくち醤油資料館へ行ってきました。

Dsc01604

なんと10円!安いですね。
しかし、中はなかなか見所がありました。

Fxcam_1309580796759_3

wikipediaによると

うすくち龍野醤油資料館(うすくちたつのしょうゆしりょうかん)は、兵庫県たつの市にある博物館。世界初の醤油の博物館として1979年に開館した。

本館は江戸時代から戦前までの、醤油作りに使われた道具類を展示して、当時の醤油造りの作業工程を紹介する。別館は、安土桃山時代に醤油造りが始まり、江戸時代初期に創案されたうすくち醤油によって栄えた龍野醤油の歴史を紹介する。別館の2階はギャラリーになっており、日本画家・山下摩起の作品を常設展示している。

博物館の建物は、本館が菊一醤油本社社屋として建てられた後ヒガシマル醤油の先代本社として使用され、徒歩2分の場所にある別館は先々代ヒガシマル醤油本社として使用された後に龍野醤油協同組合本館として使用されていたという歴史を持つ近代建築である。

本館と別館は共に平成19年度の県の景観形成重要建造物に指定された。

Fxcam_1309581782454

小豆島へ行ったときも醤油の工場を見せてもらったことがありますがそこと較べても面白かったです。

もうちょっとお金を取って醤油の試飲とか挑戦すればいいのになあ。

外には醤油もろみの自動販売機がありました。

| | コメント (0)

« 2011年6月 | トップページ | 2011年8月 »