« 三宮めぐり | トップページ | タイガーマスク »

2011/01/10

坂本龍馬のお墓参り

成人の日で10日は休日です。
朝に思いつきで
「坂本龍馬の墓いかない?京都まで」
という会話でお出かけ決定。

車で10時過ぎに出発。高速道路、京都南IC降りてからの下道はしばらく順調だったのですが駐車場への道がわからず路地をうろうろ。
高台寺の駐車場をやっとみつけて、まずは勤皇志士の墓地へ。

Dsc01038

まずは坂本龍馬のお墓です。

石碑が立っていて読むと、明治時代の日露戦争の時に皇后の枕元に坂本龍馬の霊が現れて日本の勝利を告げたとのことで、勤皇志士の中の志士と書かれていました。
明治の初めは坂本龍馬は知られてなかったそうで日露戦争の頃に注目されるようになったそうです。
倒幕から明治政府への移行の時代というのは欧米諸国の日本への侵略への対応の動きだったわけで、そう思えば右翼ばりばりの石碑の内容も当然ですね。
お墓の周りには文章が刻まれた正方形の石板が奉納されていておかしな内容ばかりで面白かったです。
「おれはやります。龍馬さん見ていてください」とか「恋愛成就」とかあげlくの果ては「原子力発電反対」とか、何か間違っているだろと。

Dsc01042

これは高杉晋作のお墓。木戸孝允は墓地の山の頂上にあって息があがっていた私は登るのあきらめました。

そのあと霊山歴史館へ。息子は刀とか銃とかに興味があったみたいです。
新撰組の衣装を着て記念写真を撮りました。
Dsc_0140


そのあとは二年坂へ食事できるところを探しに。
Dsc01056

喫茶店で食事しました。ランチが和風でやたらに美味しかったです。
Dsc01050


あとは竹細工の雑貨屋などで耳かきとお箸をお土産に購入。


なぜかジブリショップがありました。写真はロボット兵の頭が花瓶になってたもの。
Dsc01057

清水寺まで寄るつもりはなかったので三年坂あたりの雑貨屋をうろうろ探索してました。
面白かったです。湯豆腐の店とか色々ありました。
食事するのなら二年坂より三年坂まで行ったほうが店を選べます。

晴れてましたが雪がぱらぱらと降るなど冬の京都を満喫しました。
明石からは近いようで遠い京都。次は大原三千院とか神社仏閣めぐりしたいですね。

体重:93.2kg  体脂肪:37%
昼飯は息子が残した分も食べたので1.8人分のランチ
夕食はビーフシチュー

|

« 三宮めぐり | トップページ | タイガーマスク »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 三宮めぐり | トップページ | タイガーマスク »