« ひさしぶりのメバル | トップページ | やはり渋い。メバリング »

2010/05/09

メバル三昧

イミクの小杉さんがH崎漁港へ釣りに行くというので朝から行ってきました。
なんで朝から行く気になったのかわかんないけど、とにかく9時にはシラサエビを購入して
現地の灯台で竿をたれてました。

今回は軽装備ということで、磯竿1本とルアーロッド1本です。
シラサエビは一杯。
胴つき仕掛でメバルを狙います。
海藻がすごいのでそれをはずしたところへ胴つき仕掛を落としますと、
海藻の下からメバルがでてきます。
でも、小さい。
本来ならリリースサイズの15cm以下。。。。なんですが、
とりあえずバケツに入れます。
これが連チャンになりましてバケツに入れていくと皆死んどるがなぁ~。
いいや、全部煮付でおかずにしてしまえ。
ガシラ、アブラメと釣れます。
アブラメが一番大きかったけどたかが知れてます。

シラサエビが3時過ぎに切れましてどうしたものやらと悩んでいますと
思い出しました。船用のメバルサビキがあった。
こいつを胴つきから交換しまして投げますととりあえずメバル2匹釣れました。
満足じゃ。

暗くなってからはルアーにチェンジです。
こっちはメバル一匹しか釣れませんでしたが、この場所でルアーで
釣ったのは初めてなので嬉しかったです。


今回は小杉さん他多数の方が見えられてまして、カレイやアナゴを釣っておられました。
アナゴはいいけどカレイは釣りたかったな。
でも投げまで持っていくと荷物が大掛かりになるし・・・
結局、台車で運ぶスタイルなのかなあ、自分は。

しかし、2週間前の淡路島と比べると釣果がえらい違いです。
やっと春が来たと言った感じです。
そろそろ息子も釣りに誘えばついてきてくれるかな?
奄美大島あたりでは梅雨突入のようですが。

|

« ひさしぶりのメバル | トップページ | やはり渋い。メバリング »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ひさしぶりのメバル | トップページ | やはり渋い。メバリング »