« RAID漬けの正月 | トップページ | 兵庫県坂越にて 牡蠣食道楽 »

2010/01/11

ファンヒーターが壊れた

我が屋の大事な暖房器具であるファンヒーターが壊れてしまいました。
これがないと木造の我が家のリビングは寒くて寒くて。
とくにデスクトップのパソコンをいじってると足元がたまらなくこごえるのです。
大阪ガスの出張所があるのでそこへ持っていきました。
作業員がいないので翌日見てもらって電話をいただくことに。
出張所にはファンヒーターが陳列されているのですが、3万円後半から6万円まで。
部屋の広さによってこれだけの価格差があるのですが、最低ラインの6帖間で3万円後半はきつい。
ミドリ電化へ行って11帖用のが2万円代に値引きされているのを確認して帰宅しました。
翌日、電話があって温度センサーが壊れているが部品がもう古いのでないので修理不可能とのこと。
9年使っているから企業の義務として部品がなくても仕方ないのはわかるのですが、他の部品は
何の問題もないそうで釈然としない。でもガスだけに改造してなんとかする性質のものでは
ないので買いなおすことにしました。古いファンヒーターは処分してもらうことに。リサイクルされてくれ。
ケーズデンキへ行ってみるとミドリと同じサイズのものを2万円ぽっきりにしてくれるというので
即購入。よかったよかった。

|

« RAID漬けの正月 | トップページ | 兵庫県坂越にて 牡蠣食道楽 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« RAID漬けの正月 | トップページ | 兵庫県坂越にて 牡蠣食道楽 »