« タチウオ玉砕す。  が、しかし、、、 | トップページ | なんどタチウオ玉砕したら気がすむんじゃあ »

2009/10/25

再びタチウオ玉砕

徹夜明けで帰宅し短い睡眠をとりました。
夕方から再度挑戦することに。だるいけど、行かないと後悔する気がする。
土日連続のタチウオ挑戦です。

東播磨の人工島に到着。車は少ない。人も土曜より少ない。
サビキのおじさん達、釣れてない。
タコ釣りのおじさん、好調。短時間で2匹釣ってるのを見ちゃいました。
潮が真横に流れていて、右隣の人がタコテンヤを投げるとすぐ私の目の前にラインが
流れていきます。
「タチウオかあ、まだ時間ちゃうやろ。もう、そろそろ撤退するから」
そのとおりです。昨夜は暗くて様子がよくわからなかったので、早めに来たのです。
タコの次にタチウオ釣りに切り替えている人もいました。ここで投げてる人はタコ狙いだったのか。

さて、準備が整いテンヤにキビナゴの大きめを針金で巻き付けーっ、
周囲は人が少ないです。日暮れで帰っていきます。残るはタチウオ釣りの人だけですが
昨夜と違って周囲を気にせず投げれます。

しかし、、、、

人も少ないけどタチウオも少ないようで。

地元のおじいさんがぼやきます。
「ちっとも当たりがない。こんなのはじめてや」
「おとといは9匹を1匹のドジョウで釣った」「昨日は3匹」「今日はボーズ」
、、、、、数が減っていってるやん。群れが姫路方向へ行ってしまってるのでは、、、?

気づけば波止場にいるのは数人のみとなったところで雨模様の空。
なんか、心が折れて納竿。
帰りは雨が激しくなってきたので撤退は正解でした。

あー、今週もボーズかあ。

|

« タチウオ玉砕す。  が、しかし、、、 | トップページ | なんどタチウオ玉砕したら気がすむんじゃあ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« タチウオ玉砕す。  が、しかし、、、 | トップページ | なんどタチウオ玉砕したら気がすむんじゃあ »