« タチウオ第3の挑戦 | トップページ | 地獄鍋考  - 穴子と郷土料理 - »

2009/10/18

得た魚、失った魚

明日の日曜(これ書いてる時点では今日)は、息子の音楽発表会だそうで、観にいくか
どうかはともかく(大きい音とか群集とか苦手なんです)、車で送迎ぐらいはせねばと。
というわけで釣りのお誘いを受けていたのですが、残念ながらお断りを入れてました。
天気予報では雨ということでしたので、まあいいやと思っていたのですが、、、晴れとる。
そわそわしてきまして、奥さんが背中を押してくれたので、夕方から
半夜釣りだけ行かせていただきました。
神戸空港でタチウオです。

日が沈むあたりで現地着。
やっぱり土曜の夜は人が多いです。あいさつして、すきまに入れてもらってウキ釣り。
電気ウキの向こうには写真のようにポートアイランドとさらに向こうに神戸や六甲山の灯りが。

P1020874

ぼーっと眺めていながら神経は鋭くウキの灯りを見てるわけです。
ところがこの日は先週にひきつづき、釣れない日のようでして、しぶい。
隣の人達と話しても「今日はさっぱりや、先週は釣れたんやけどなあ」と言ってます。
いやあ、先週、僕はボーズでしたが。

なんとか一匹指3本幅のタチウオを釣りました。

P1020878

前回釣れた時は、巻いてたらいつのまにか釣れてたとか、余所見してたら
ウキが沈んでたとか、のパターンでした。
今回は、ウキがぽつぽつと沈んで、ずーんと沈んだところで、一息入れて
しっかり合わせました。この手ごたえ!!!!たまりません。
前回は指4本幅だったので、ちょっと小ぶりですが、なかなかよろしい。

で、次に来るかと思ったら、やっぱり釣れない状況が続きます。
隣の人のところへウキが流れたので回収してたら、どーんという手ごたえ。
ちょっと、この手ごたえはわからん。ひっかけたか。
なんか、あばれてます。でもタチウオにしてはやけに重いんですが、、、

重いはずです。なんかワニみたいな顔が出てきました。
でかっ

ロッドがもたない気がする。素直に隣の人にタモを借りたらよかったものを
ラインを持って釣り上げようとしたら、ぷつーんと切れちゃいました。
「あー、ばれた」と私と隣の人たち。
「今のでかかったなあ」と次々と声をかけられます。
私は途中で切れてるワイヤーを眺めつつ、悔やんでおりました。
最初のタチウオの時にワイヤーが痛んでいたのかもしれません。確認してなかった。
痛んでなくて切れたのなら仕方ないですが。

でもワイヤーの途中で切れてるんだから、タモがあっても結果は一緒だったかもとか
自分を納得させようとするのですが、、、、、、あーーーっ

というわけで、タチウオを「ちゃんと」釣ったのと、大物を逃したという悔やみが
からんだ複雑な釣りになりました。

さきほど帰宅して、例によってしゃぶしゃぶ用にさばいて、これを書いています。

今頃、小杉さんや、まちゃのすけさんらは徹夜釣りをしてるはず。
僕は明日にそなえて寝ます。

|

« タチウオ第3の挑戦 | トップページ | 地獄鍋考  - 穴子と郷土料理 - »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« タチウオ第3の挑戦 | トップページ | 地獄鍋考  - 穴子と郷土料理 - »