« 再びタチウオ玉砕 | トップページ | 本当の中島埠頭 »

2009/10/31

なんどタチウオ玉砕したら気がすむんじゃあ

昨夜から朝にかけてタチウオ釣りに行ってまいりました。
姫路が熱いという情報を元に姫路まで行きましたがな。
金曜のせいか人がまばらー。
しかし、おかげでコントロールの悪い僕でも気兼ねなく投げれます。
スーパーで買った「刺身用イワシ」「キビナゴ」。別に刺身用である必要はないけど
このイワシしかなかったのですね。そして僕の持っているテンヤにはでかすぎました。
針金の長さが足らなくて今ひとつ固定感がない、、、
余裕があったのでウキ釣りとテンヤ釣りの2本立てでやってみますが、、、、、、
当たりも何もありません。静かな海です。気持ちわるいくらいに。
でも隣の少年が釣ったのでいることはいるのでしょう。
ちょっと群れが少ないのかもしれない。

そこで1時に切り上げ、いつも玉砕している東播磨の人工島へ。
ここは結構人がいましたが、まあ問題ないレベル。
そして、なんとはじめての当たりが。もう完全に向こうあわせでかかって、ぐぃーんと
ひっぱられるのですが、ラインブレーク。泣きそう。
それからはうんともすんとも。

せっかくの生のキビナゴだったのに・・・

本当は夜明けまでやりたかったのですが、車を嫁さんが使うので5時に切り上げました。
時々思うのですが、タチウオの時合がいつなのかは知りませんが、私の時合とは
合わないのですよねー。でも人間さまの時合のほうが重要なんじゃああああ

と意味もなく切れてみるも空しからずや

|

« 再びタチウオ玉砕 | トップページ | 本当の中島埠頭 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 再びタチウオ玉砕 | トップページ | 本当の中島埠頭 »