« 道場 | トップページ | 得た魚、失った魚 »

2009/10/10

タチウオ第3の挑戦

行ってまいりました。タチウオ釣りに神戸空港ベランダまで。
金曜の夜9:00は日曜の夜ほどではないにせよ、空いておりました。
ということは土曜が劇混みなんですね。
某釣りコミュの人たちと合流。今日は心強い。先週は12時頃でさみしくなって心折れてました
から。朝までがんがん釣るぜ。
2匹タチウオが釣れたという話を聞いて、さらにやる気が燃えます。
仕掛はほとんど用意してあったので、短時間にセッティング、、、ん?
店で買ったササメ針のタチウオ仕掛針が2本ついている。先週は1本針やったのに。
一応説明書通りにキビナゴに刺してみますが、今ひとつしっくりきません。
投げるとキビナゴが無くなったり切れたり、、、、
このあたりHIROさんにあとでご指導いただきました。ちょっと慣れが必要。練習だな。

やる気の炎は燃えているのですが、無駄に燃えていきます。つ、釣れない、、、。
当たりすらありません。風は冷たくなるばかり。ウィンドブレーカーを着込みますが
つろうおます。

なかなか釣れないなか、HIROさんがテンヤ(餌はアジ)で仕留めます。おおっ

しかし、私はまったくだめで、結局ぼーずのまま夜明けを迎えてしまいました。
一度だけ当たりがあったのですが、あわせがすっぽぬけてしまいました。
あれはもう少し待たないとだめなんだ、きっと。10秒数えろと入門書などに
書いてありまして一応カウントしたんですが、たぶん2秒間で10カウントしたんだと
思います。

帰りにHIROさんがなんとせっかく仕留めたタチウオ2匹をくださりました。
かたじけない。
ご恩はいつか立派な一人のタチウオキラーとなってお返しいたします。
それまでは課題がいっぱいだー。

P1020869

|

« 道場 | トップページ | 得た魚、失った魚 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 道場 | トップページ | 得た魚、失った魚 »