« 大蔵海岸の真夏日の昼釣りは無謀 | トップページ | 今日の昼飯 »

2009/08/23

電気ウキ君、どこ行ったんや

またもやハネ狙いで、本日は林崎へ車を走らせました。
途中で電器屋でランタンとLEDヘッドライトのための電池購入。
神足釣具店で袋虫を聞くと盆明けから難しいらしくないそうで青虫700円購入。マムシを
おまけで入れてくれました。
5時40分の段階では駐車場は有料1000円。仕方なく離れたところにある臨時駐車場に
止めて歩きます。
若い人がセッティングしてたので話しかけると小杉さんでした。無事合流。
さて、昨夜に引き続いて今夜もウキ釣りです。情報は仕入れてあります。仕掛けもイメージ
できてるし、完璧、、、、、あれ、ありゃりゃ?昨夜使ってた電気ウキ1号がないぞ。
置き忘れたのか?電気ウキ君、どこ行ったんや。
残りの電気ウキは2本。3号を選び、タルのオモリ2号がたまたまあったのでそれをつけて
あとはガン玉。試しに浮かべてみると、うん、バランス的に問題なしです。
あとは投げ竿のほうも念のためセットして、、、、リールに糸がからまってたので分解すると
部品がばらばらに。うわ、どれがどこについてたんだ、はまんないし。時間を無駄に食って
しまいました。投げはあきらめます。今日はウキ釣りに徹するのだからいいのであります。
さて、小杉さんがアジをサビキでばんばん釣ってるのを横目にウキをぽーんと投げて
待ちます。流れて流れて、うーん、反応なし。手元に引き寄せていくとウキが沈みます。
引き上げるとガシラでした。17cm。ウキ釣りでガシラかあ。
しかし、昨夜はボーズだったことを考えればほっとします。保険、保険。
そういや須磨海釣り公園でもウキ釣りでガシラ釣ってしまったなあ。
で、続いて魚が釣れ、、、、、、ません。まったく反応なしであります。
電気ウキを眺めるのは好きなのですが、眺めてるだけは問題であります。
メバルとまた違った課題が山積みでどこから手をつけたらいいかわからん。
さて、小杉さんと話してると「あれは何ですか!?」と小杉さんが叫びます。
見ると暗い海の上を丸い物体が流れていきます。潮の流れと逆に、あきらかに流れて
いくのも不自然なのですが、ブイと違って完全に浮いてます。うーん、ビーチボールって
感じだけど、なぜに潮と逆に流れていくのだ。ちょっと怖いものを見た気分です。
さて、投げの小杉さんは狙っているアナゴを確実に釣っていきます。
うむうむ、しかし私はウキ釣りでハネを、、、、小杉さん、チヌを釣られました。おお、すげー。
しかし私はウキ釣りでハネ狙いなので別にかまい、、、、小杉さん、投げでセイゴをGET。
はい、ここで私の心は折れました。ウキ釣りやめじゃあ。
投げいきます。こういうところがへたれなのですが、行き詰ってましたしね。
オモリつけてセイゴ針の仕掛けでえいやっ。小杉さんのアドバイスの下、置き竿に。
私はキス釣りから投げを始めたせいか、どうも引き釣りの癖があって巻いちゃうんですね。
せっかちというか、、、、。3本並べて待ってるおじさんとかよくみかけるけどよく我慢できる
なあと感心します。それはさておき、そんな竿に当たりが。アナゴです。結構太い。
さばくのが嫌なのですが、でも久しぶりの釣果だからうれしいよお。
そんなことやっているうちに私のLEDヘッドライトが突然切れました。電池切れのようです。
ええとこまめにSW切ってたし今日買った電池だし、ちょっと早くないですか。CR2の電池は
500円はします。えさ買えるじゃん。接触不良かもしれないし明日テスターでチェックして
みます。
小杉さんは最終の電車でかえられるので23時頃にあいさつして別れました。
車で駅まで送ってさしあげたかったのですが、車を止めてる場所が離れているので
お役に立てません。(実際、帰りに車まで着くのにかなりかかりました)
と、とにかこう心細い夜釣りが楽しいひとときとなって嬉しかったです。
で、帰られる後ろ姿をながめつつリールを巻くと何かぶらさがっています。ハゼでした。
その後、アナゴを1匹追加。
もう一度ウキ釣りにもどして挑戦しようかなとも思ったのですが、際を狙って投げてみたら
見事に根がかりして仕掛けごと切れてしまいました。その瞬間私の心は折れました。
昨夜の徹夜もあって帰りの運転で事故でも起こしてもつまらないので帰ることに。
24時撤収。車に到着するまでに汗だく。自動販売機で買ったコーラ一気飲みです。
帰りに100均に寄ってピックを購入。ぶあついマンガ雑誌をまな板代わりにしてさばいて
みました。自分でやっといてなんですが、アナゴのさばきはひどい出来になりました。
背骨に身がかなりついてしまい、ほとんど皮だけが残ってしまいました。
ちょっと研究と慣れが必要です。さばき方をネットで調べるという行為すらもう面倒で
えいやでやったら、やっぱりそれなりでしたね。指を怪我しなかっただけでもめっけもの。
今、これを打ち込んでいる間にも意識朦朧で気を失いそうですが、このだらだらとした
長文をどうまとめていいのかもはやわからず、というか読者考えてないしぃ、、、、、、、
何を打ち込んでいる野かじぶんでもわかあらな、、、、、、、

       zzzzZZZZZZ

おやすみなさい

|

« 大蔵海岸の真夏日の昼釣りは無謀 | トップページ | 今日の昼飯 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 大蔵海岸の真夏日の昼釣りは無謀 | トップページ | 今日の昼飯 »