« 室津での初の釣り | トップページ | ちびカレイくん »

2009/06/07

ベリーサ カップホルダーのイルミネーションライト改造

新しく我が家の車となったベリーサくん。5年前に出たマツダのコンパクトカーです。

カップホルダーのイルミネーションがやたら評判がいいようなのですが、純正オプションは取り付け料を 考えると1万円は確実に超えるようで新車購入時ではつけないことに。
でもあこがれは消えません。というわけで自作というものをすることにしました。といっても私はETC一つ自分でつけることもできない人なのですが、車に細工するなかではLEDをつけるのはすごーく簡単な分野だそうです。

基本的には

  1. 電源はヒューズボックスからとる
  2. LEDはエーモン製品の出来合いのものを使う

といったところです。

まずオートバックスで材料と工具など買い物をしなければなりません。で、以下のものを購入。
P1020407_2

エーモンからでているパネルはがしとターミナルセット。それぞれ880円と1449円。パネルはがしは他のもので代用できる気がしますが新車に傷をつけたくない私は迷いません。ターミナルセットには電工ペンチとギボシ端子などが入っていて何ももってない私にはとてもお得です。電工ペンチは特に他のことで使えるので買うことにしたのですが、ホームセンターやダイソーよりこいつのほうが安く売られていたのでこれにしました。端子類がついているのがいいですね。

P1020414

エーモンから出ている抵抗などかました青色LED2つで1セット。直径は3mm。620円。
LEDロックマウント460円。
ミニ平型ヒューズ電源7.5Aで378円。ヒューズボックスから電源をお手軽に取り出すことができるというものですが、文字通り本当にヒューズから線を取り出しているだけで笑いました。分岐して取り出した線には5Aのヒューズが入ってます。

P1020415

クワガタ端子8、168円。なぜか10も買ってしまいました。8も実はターミナルセットの中に付属されていてこれはいらない出費でしたね。
ギボシ端子セットダブルが2セットで168円。これで2分岐することができます。
あと赤と黒コード0.75mmスケ、5m。それぞれ210円ずつ。

合計で4763円。実際はオートバックスカードにたまったポイントを1515円使って3248円ですみました。

 

さてやるかー。
P1020427

3つ爪があります。上の写真はすでに配線をしだした時に撮影したものなので作った配線が写っています。

多少強引にパネルはがしではがしていきます。カップホルダーごとごぽっとはずれます。

P1020417

マウントの穴6ミリを空ける必要があるのですが、3ミリのピンバイスしか持ってません。それで穴を開けてあとはプラモデル用のやすりでけずって広げました。
んで、ロックマウントをつけてLEDをはめこみます。

P1020419

P1020421_2















絶縁用のホットボンドとかしたいところですが、もってないし買うほどでもないと判断。接着剤かなんかで絶縁できないかなーと思いつつそのまま行くことにします。

P1020425

テールランプのヒューズが使えると友人に教えてもらい、そこから電源をとります。

P1020424

アースはステアリングの横のボルトがあるのでこいつにクワガタ端子とナットで共締めしてアースとします。私は無謀にも初めこのボルトをはずそうとしてました。あかんやろ、それ、、、と本当は何をするべきなのか気づいて苦笑い。これだから素人は、、であります。

これで電気の入り口と出口を確保できました。

P1020426

線のとりまわしですが、ヒューズボックスのでかいふたを取り外すと、ステアリング下が丸見えでして、あとはカップホルダのあるコンソールんところに線を通すだけです。特別に針金も必要なく全部手だけでやれます。このあたりは楽でした。助かった。

P1020430

スモールライトなど点灯で動作。見事青色に光っています。

あとはよくあるようにペットボトル入れて夜に写真とってブログにのっけます。

P1020435s

|

« 室津での初の釣り | トップページ | ちびカレイくん »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 室津での初の釣り | トップページ | ちびカレイくん »