« 生野銀山 魚ヶ滝 | トップページ | »

2009/05/31

林崎漁港にてタコを釣る

マイミクのベルシウスさんが林崎漁港で釣りをするというのでご一緒させてもらういい機会だとばかりにちゃっかり無理矢理参加。
投げ竿の新品も購入。シマノのサーフリーダーFVだ。って今回はちょい投げで遠投はいらないけど。
釣具屋まで行くのに、何を釣るのかに迷います。電気浮きでセイゴが狙えるとそうです。
私にできるだろうか、、、釣具屋で一応セイゴ針を購入しました。それと人生初のマムシを購入。
まあ、とりあえず今回は投げがメインだから。

林崎漁港に着いてベルシウスさんにケータイメール。まだ電車とのことなので駅まで車で向かえに。
途中でエサ屋へ寄って「袋虫」というエサを購入していました。なんでも夜釣りには最強だそうです。
現地で投げ竿をせっせと7本並べるベルシウスさん。すごすぎます。
こっちは投げ竿とへなへな磯竿に天秤オモリに流線のカレイキス釣りの仕掛け。
仕掛けはエイト玉津で買ったのですが、なんていうかファミリー向けとか初心者向けはマックスとかまるは釣具店のほうが入手しやすい気がします。店長さんがちょっととっつきにくくて相談しにくいのが初心者には辛いところです。価格的にはエイト玉津のほうが安いらしいです。、、、、、あー何を書きたかったかというと、「ちょい投げ五目仕掛け」がエイト玉津には無かったということだけあんですけどね。キス、カレイ仕掛けと変わらないんですけど。

さて、その磯竿のほうでリールを巻いてますとコツっという当たりが。そのままリールを巻くと
おお、23cmのカレイではありませんか。
ベルシウスさんが絞めたほうがこの季節はいいとアドバイスされるので絞めることに。で、結局説明をしながら内蔵えら抜きまでやってもらっちゃいました。ありがとうございます。

そのあと、アナゴ狙いで夜に入るのですが、まったく釣れません。ベルシウスさんはアナゴを釣っていきます。さすがです。

夜9:30になった頃に磯竿のリールを巻いていると重い感触が。これは重い。また海草か。岩付きの海草か。むちゃくちゃ重いぞ。竿ではひっこぬけそうにないので2号の道糸を手で引き上げると、、、
            タコー
最高ブランド品、天然明石ダコです。1kgはあるとのことで3000円の市場価格とのこと。
すげー。

実は今の車は明日新車への乗り換えで釣りでは今日でさよならです。
トヨタのラウムでは海釣りでお世話になりましたが、最後は「明石ダコ」で締めくくることになりました。

画像はタコとカレイです。カレイはすでにベルシウスさんがウロコから内蔵まで処理済みです。

P1020377

P1020382

|

« 生野銀山 魚ヶ滝 | トップページ | »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 生野銀山 魚ヶ滝 | トップページ | »