« 2009年4月 | トップページ | 2009年6月 »

2009年5月

2009/05/31

林崎漁港にてタコを釣る

マイミクのベルシウスさんが林崎漁港で釣りをするというのでご一緒させてもらういい機会だとばかりにちゃっかり無理矢理参加。
投げ竿の新品も購入。シマノのサーフリーダーFVだ。って今回はちょい投げで遠投はいらないけど。
釣具屋まで行くのに、何を釣るのかに迷います。電気浮きでセイゴが狙えるとそうです。
私にできるだろうか、、、釣具屋で一応セイゴ針を購入しました。それと人生初のマムシを購入。
まあ、とりあえず今回は投げがメインだから。

林崎漁港に着いてベルシウスさんにケータイメール。まだ電車とのことなので駅まで車で向かえに。
途中でエサ屋へ寄って「袋虫」というエサを購入していました。なんでも夜釣りには最強だそうです。
現地で投げ竿をせっせと7本並べるベルシウスさん。すごすぎます。
こっちは投げ竿とへなへな磯竿に天秤オモリに流線のカレイキス釣りの仕掛け。
仕掛けはエイト玉津で買ったのですが、なんていうかファミリー向けとか初心者向けはマックスとかまるは釣具店のほうが入手しやすい気がします。店長さんがちょっととっつきにくくて相談しにくいのが初心者には辛いところです。価格的にはエイト玉津のほうが安いらしいです。、、、、、あー何を書きたかったかというと、「ちょい投げ五目仕掛け」がエイト玉津には無かったということだけあんですけどね。キス、カレイ仕掛けと変わらないんですけど。

さて、その磯竿のほうでリールを巻いてますとコツっという当たりが。そのままリールを巻くと
おお、23cmのカレイではありませんか。
ベルシウスさんが絞めたほうがこの季節はいいとアドバイスされるので絞めることに。で、結局説明をしながら内蔵えら抜きまでやってもらっちゃいました。ありがとうございます。

そのあと、アナゴ狙いで夜に入るのですが、まったく釣れません。ベルシウスさんはアナゴを釣っていきます。さすがです。

夜9:30になった頃に磯竿のリールを巻いていると重い感触が。これは重い。また海草か。岩付きの海草か。むちゃくちゃ重いぞ。竿ではひっこぬけそうにないので2号の道糸を手で引き上げると、、、
            タコー
最高ブランド品、天然明石ダコです。1kgはあるとのことで3000円の市場価格とのこと。
すげー。

実は今の車は明日新車への乗り換えで釣りでは今日でさよならです。
トヨタのラウムでは海釣りでお世話になりましたが、最後は「明石ダコ」で締めくくることになりました。

画像はタコとカレイです。カレイはすでにベルシウスさんがウロコから内蔵まで処理済みです。

P1020377

P1020382

| | コメント (0)

2009/05/24

生野銀山 魚ヶ滝

生野銀山 魚ヶ滝です。
子供、大人が楽しめる自然のプールです。

写真は2年前のものです。今年も行きます。

P1010637

P1010646

P1010653

P1010674

P1010679

| | コメント (0)

2009/05/23

潮干狩り

今日はもりもりさん家族と潮干狩りに赤穂へ行ってまいりました。
本当は明日の予定だったのですが天気が悪いようなので中止にしようかと
いう話に夜なっていたのですが、、、、、、
、、、、今朝起きて考えたらインフルエンザで本日の息子の習い事はすべて中止。
急いでもりもりさんに電話。
BBQはなしで潮干狩りということになりました。

潮干狩りは学生時代に野郎3人でやって以来です。(私ももりもりさんもその二人)
まだ潮が満ちているときに到着して水際で貝などをとっていましたら、もりもりさん家族も
到着。テントなどを持ってきていただいたので設営して、いざ出発。
どこをどう掘れば貝がでるのかわからず適当にやっておりました。
やっぱり経験者と初心者の差は出るようです。明らかに差があります。
それでもコンスタントに取れるので「おかず」には困りません。
広いし、ごちゃごちゃしてないし、赤穂の潮干り場はいいです。

息子ももりもりさんの子供達と一緒に遊べて嬉しかったようです。
いい思い出になるでしょう。

それにしてもかんかん照りの日で私の体は真っ赤です。足は絶対筋肉痛になる、絶対。
今日はよく眠れそうですが、釣りに行きたいんだよなあ。起きれるかなあ、明日の天気はどうなのかなあ。

| | コメント (0)

2009/05/19

大蔵海岸一等地

大蔵海岸で一等地と呼ばれる場所を昼2時に確保。常連のおじさんに一等地と教えてもらった。
でも、カレイは釣れず。ベラも釣れず。
結局、ガシラ20cm、ちびガシラ一匹、アイナメちび2匹。

D1000006

ガシラ20cmを釣ったら背後で「すごい」という声が聞こえたので振り返ったら女の子が二人。それは嬉しいんだけどインフルエンザ騒ぎでマスクをしてるのがシュールだった。

ちょっとは自分にも腕がついてガシラぐらいは釣れるようになってきたのかなあ。
ちょい投げで。

そうそう、リールはスーパーエアロ5000で買った記念日で、初の獲物はちびアイナメでした。竿が1000円か2000円の硬い棒だもんなあ。

| | コメント (0)

2009/05/17

今朝も釣り

大蔵海岸にて朝5時に開始。
雨の予報でしたが、とりあえずは降らず。でも暴風。海は荒れ放題。向かい風に向かって
投げてみますがちっとも飛びません。ちょん投げです。
朝1,2時間でガシラ一匹、アイナメの小さいのを3匹。でもあとが続かず。
根がかりばっかりして仕掛けとおもりをたくさんロストしてしまいました。しかけはいいけど
天秤おもりは高いんだよなあ。

でも、ここ2日はボーズなしです。水温が上がってきているからなのでしょうか。僕にはわかりません(^^;

| | コメント (0)

2009/05/16

人生初のカレイ

なんだか眠れなくて徹夜状態になってしまい、釣りに行くことにしました。
4時前に家を出発。大蔵海岸でカレイが釣れているとのことだったので、釣り具屋で青虫とカレイ、アイナメ用の仕掛けと18号の天秤を購入。前回10号の天秤が流された記憶が強いので重めにしてみた。それを投げ竿につけることにします。
すなわち今回のタックルは
磯竿、10号の天秤おもり
投げ竿、18号の天秤おもり
の2本です。
磯竿のほうは何回かおもりをロストして道糸が短くなっており、投げてもかなり至近距離でボとん。リールには何も残ってません。次ロストしたら買いに行こうと思いました。
ところが磯竿くんに何やら怪しげな当たりが、、、ひっぱってみるとカレイではありませんか。
人生初めてのカレイです。20cmほどです。嬉しいなあ。

P1020370

そのあと、アイナメなどが釣れるのですが、10号のおもりがひっかかる。ついにロスト。
リールに巻く道糸がない。すぐそばの釣り具屋で道糸2号を購入。10号のおもりで投げ続けます。そのあともこの10号の天秤と磯竿の組み合わせでガシラ、アイナメが釣れ続けます。結局、カレイ1匹、ガシラ1匹、ちびガシラ一匹(これはリリース)、アイナメ3匹が朝5時から9時までの間に釣れました。
しかし、もう一本の投げ竿にはまったく釣れませんでした。
原因を素人の自分なりに考えてみたのですが、、、、
磯竿と10号の天秤おもりはほっておくとどんどん手前に流されて寄ってきていました。そしてロストするということは何か捨石(波止めの場合なんだっけ)にひっかかるということで、そこに居ついている魚をゲットできたのではないでしょうか。また、当たりがまだよくわかってない私ですから軽くて流される仕掛けで向こう合わせになっていると。
ところが投げ竿のほうは18号おもりで流されずこっちがひっぱらないといけない。ポイントもよくわかっていないし、当たりもよくわからんということでまったくダメだったのではないかと。あとこの投げ竿はたたき売りされてた2000円くらいの安物なのでそれも悪いのかもしれません。
色々勉強になった釣りでした。

ちなみにガシラは味噌汁に、アイナメはから揚げに、カレイは煮付けになりました。
息子が喜んで食べてくれたのが嬉しかったです。

| | コメント (0)

2009/05/15

夜釣りの成果

投げと浮きをやったのですが、投げに可愛いアナゴが一匹ひっかかったのみ。 渋い。他の皆さんも早々と撤収されてました。 なんでなんやろ? アナゴは小さいペンシルサイズで、リリースしたくとも仕掛けでがんじがらめに なって血だらけだったのでキープさせていただきました。 本命は浮き釣りのほうだったのですが、当たりらしきものが一回あっただけで、、、、

| | コメント (0)

鳥取砂丘と湯村温泉

3日に鳥取砂丘と湯村温泉に寄ってきました。
鳥取砂丘では世界の砂像とかいうのを展示していて、嘗めていたのですが、いやなかなかどうしてすばらしい作品が並んでいました。
夜に出発して現地についたのは朝6時で余裕で会場に入れたのですが、帰り10時頃はびっくり。車の渋滞の列が10km(下道)、駐車場待ちでした。恐ろしい、、、、

湯村温泉では温泉卵を作って食べました。あいかわらず温泉で作ったゆでたまごはおいしいです。

P1020368

| | コメント (0)

2009/05/01

タイを釣った記念日

今日は休みなので釣りに行くことにする。といっても車は妻が仕事に使っているので駅まで送ってもらい、平磯海釣り公園まで電車で行った。
売店でシラサエビを3杯買ったが店員さんは「虫のほうが釣れますけどね」と言う。
?と思ったがエビ撒きを練習したいのでそのままシラサエビを購入し釣り場につくと潮が早い。ウキつけて流してみたが、こ、これは俺の腕では釣りにならん。
仕方なくウキ釣りはあきらめる。胴付きは飽きているのでメバルはあきらめ、投げをやってみることにして青虫と天秤オモリと仕掛けを購入。店員さんもそれがいいという顔でここでのコツを教えてくれる。25mぐらい飛ばすとちょうどよく釣れるそうだ。大丈夫だ、磯竿しか持ってないのでそれぐらいしか飛ばない。
磯竿に一番店で軽かった10号の天秤オモリをつけてみたがやはりかなり竿がしなる。それでもえいと投げるとちょうど25mから30mぐらい。
んで、何回かひっぱってると「ぐん」というはっきりした手ごたえ。こりゃ、なんじゃ。
リールを巻くとなにやら平べったい魚がついてる。カレイ?、、、
よく見るとこの桃色の魚はタイではないか。大丈夫なのかもしれないけど念のためそばに転がってる公園所有のタモで掬う。口から尻尾の先まで25cmのタイ。
こんな大物釣ったのは初めてだ。
アイナメでいいやと思ってただけにうれしい。つうか、タイってこういう仕掛けで釣るんだっけ?とただの偶然なわけだが、とにかくうれしい。さっそく奥さんにメール。今夜は塩焼きだ。
その後、青虫が無くなるまで投げてみたが、地球を2回ほど釣り、テグスごと切らざるをえなくなってしまった。平磯海釣り公園は根がかりが多くてレンタル竿でも投げセットはあるが店員はあまり勧めないのだ。というわけでそれ以外はボーズで終わり、タイが釣れなければ悲惨なところになるところであった。
いいかげん昼になり暑くなり、3杯のシラサエビで胴付きで粘っても良かったのだが、いいかげん疲れたのとタイでかなり満足してるためとりあえず納竿。エビは明日にでも使おう。って明日行くのか?

P1020338_2
P1020342

| | コメント (0)

« 2009年4月 | トップページ | 2009年6月 »