« 今日は明石大橋千円の日 | トップページ | ひさしぶりに釣れた、、、一匹が »

2009/03/21

今後の海釣りの方向について

今の時期は基本的にメバルとガシラを釣りたい。本当はガシラが一番いいのだけど数が釣れるものでもなさそうだし、探り釣りとか穴釣りとかは、今の段階ではあまりやりたくない。
というわけでガシラはおまけでメバルにしぼってるつもり。
で、かご付き天秤の浮き釣りをどっかのサイトで見つけて自分なりに工夫してやってみたんだけど、あかんかった。平磯では通用しなかった。と思ってたらいろいろ調べていたら平磯の海づり公園のサイトに
http://www.umiduri.com/shikake/h_kagotenbin.htm
ほとんどおなじ仕掛けが載ってるではないか。しかも一年中を通してメバルがターゲットのひとつにはいっている。
ぼくがやったのとは少し違っていてぼくの場合はふた付きのかごの横腹におきあみがでやすいように大きな穴を空けたことなんだけど、、、
これを見ながら考えた。この図ではアミエビ、オキアミでぼくのときと同じエサ。
違うのはかごよりも5mから15m投げるという記述。それと冬はメバル、ウミタナゴという記述。僕は根魚だからとたなを深くして探り釣りのごとく波止から2mぐらいのところに落としていたんだけど、もちっとタナを浅くして5mから15m投げるというのをやってみたらどうだろうか。ただ、メバルは生きた餌をとにかく好むと(つうか生きているように見える餌)、どっかで書いてあったのでただ浮かべているのではだめな気もする。
生きた餌を演出する技量がいまのところない僕はだまってシラサエビでもつけるかと思っていたのだが、悩むところだ。オキアミとシラサエビの餌の2セット買うのはコストパフォーマンス的に無駄な気もするのでできたらしぼりたい。
悩むなあ、、、
ただ、あまり上手な人のサイトを見てまねをしても釣れないような気もするな。テクニックやノウハウのすべてがそこに書いてあるわけでもないだろうし、自分がその通りにやれるかといえば自信がない。今の自分ならどういうスタイルがいいのか、、、

|

« 今日は明石大橋千円の日 | トップページ | ひさしぶりに釣れた、、、一匹が »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 今日は明石大橋千円の日 | トップページ | ひさしぶりに釣れた、、、一匹が »