« 今後の海釣りの方向について | トップページ | 寒い3月下旬 »

2009/03/22

ひさしぶりに釣れた、、、一匹が

11:30から車のエアコン修理予定が入っていたのでちょっと早めに出てフィッシングエイト玉津までいきました。目当ては「ぶくぶく」。修理は1時間かかりましたがカー雑誌みながら「ほしいものがないなあ」と思ってるといつのまにか修理完了。エンジンオイルも交換。結局昼飯を一度家で食べてからまたフィッシングエイトまで。ぶくぶくを店員さんに相談してポンプとセットになっているのを購入。1500円ぐらいでしたが、単一電池2本で500円近くしたので合計2000円近くかかりました。単一ぐらい100円ショップでも買える気がしましたが、まあ、2,3百円ぐらいいいかということで。シラサエビを入れてもらって、帰宅。そわそわしてると奥さんが「行っといで」と言ってくれました。うれしー。というわけでお店で聞いた明石浦漁港へ。古い灯台があるところです。大阪からカレイ狙いで来たというお兄さんに聞くとここでメバルを釣ってる人いますよーとのこと。でもまったくカスリもせず。お兄さんもカレイも外道も釣れずのようで「おかしいなあ」と首をひねってました。わたしはここは初めてなのでいつもと比べて釣れるかどうかはわかりませんが当たりがないのはわかります(そりゃそうだ)。2時間で場所を変えることにして林崎へ。しかし強風の中、皆さん釣れてない様子。まだシーズン厳しいのでしょうか。でも明日は雨の予報なのです。今日しかないのです。
帰宅して夕食を食べてまた出発。妻と敬礼をかわして行って参ります!
まずは明石浦へ。おじさんが一人電気ウキで釣ってましたが、こっちが用意してる間にいなくなってしまいました。で、ウキをつけて海へ投入。、、、オモリが足りん。大蔵海岸のフィッシングマックスへ。仕掛けの相談をして、電気ウキ(大大)、サザメ針?の9号のメバル用針とテグスがついた仕掛け、かみつぶし(いろいろ入ったやつ)を購入。でも電気ウキのこのサイズだと遊動式でなくて固定。そこが不満だったのですが、あとで固定でいいことがわかりました。店長はブツエビがいいですよと言ってくれたのですが、こっちはシラサエビがたんまりと余っているのです。ブツエビがいいんだけどなあとまた言ってくれます。すみません、こんどはブツエビを検討します。今回はシラサエビを使うしかないのです。
で、このあたりで釣れるところはありますかと聞くと大蔵海岸の東側とのこと。行ってみると駐車場から遠いではないですか。しかも真っ暗。歩いて行く途中であきらめます。駐車場代100円は寄付じゃ。さあ、困りました。やはり林崎か。夕方がああだったからなあ、、、と車を走らせつつ途中で市役所裏のベランダを偵察。数人がいるもののさみしい様子。心細い。仕方ない、林崎へ行こう。少々やけくそで林崎へ。
ところが、行ってみると車が多い。釣り人も結構いるし。何より明るいし。
さっそく電気ウキしかけてかみつぶし大大をつけて投入。それが9:30頃。他の人たちがメバルを釣るのを見て心はあせります。おれだけ釣れないのか、、、?しかし1時間ねばってようやくウキが沈むではありませんか。ぐぐっとした感触。16,7cmのメバルくんです。嬉しい。最近ぼーず続きだったからなあ。クーラーへ大切にお運び。そのあとはまったく当たりなし。途中でやはり釣りの様子見に来た人が話しかけてきました。「釣れますか」「小さなメバル一匹です」。そのあといろいろ情報交換。というかあっちのほうが情報が多い。浮き釣りをどういう仕掛けでやってるか教えてもらいました。
1号の浮きに樽のオモリ1号そこから一本ハリスを伸ばして適当なところにかみつぶし。
投げるのでそれぐらいがいいそうです。ふむふむ。
3号の浮きならあるから投げる時はそれに3号の樽のオモリつけてやってみようと思ったのでした。
というわけで午後11時に納竿。帰宅して奥さんに報告のあと、3枚におろして醤油かけていただきました。2枚をそのまま刺身として食べたのですが、かみごたえあります。明日お味噌汁にしてもらえば良かったかな?
というわけでボーズを逃れた安心感と一匹でも釣れた充足感とでひさしぶりにうれしい書き込みでした。

おわり

|

« 今後の海釣りの方向について | トップページ | 寒い3月下旬 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 今後の海釣りの方向について | トップページ | 寒い3月下旬 »