« 2009年2月 | トップページ | 2009年4月 »

2009年3月

2009/03/30

先輩の結婚

今日は大学の先輩の結婚式の日。大阪へ二次会に参加してきました。
大学のサークルのOB会と化してましたが、久し振りで楽しかったです。
僕ら夫婦は同じサークル出身なのでもちろん二人で参加です。久し振りに会うと
ある人はいつのまにか結婚していたり、ある人はチャーンスだったり、、、色々あったり!
(あえて誰のことか伏せますが)

そしてもちろん主賓の先輩も美しい新婦とご一緒に。色々質問させていただきましたが楽しいですね、聞く側に回ると(^ ^
どうかどうかお幸せに~

| | コメント (0)

2009/03/28

お絵かきできない

SAIの本など買ってみるなどやる気はあるのだが時間がない。
僕は絵を描くときは集中力を高めていかないとだめなタイプで、しかも社会人になってからはほとんど最近になってようやく描き始めたのでちょっとやそこらの集中力では描けないのだ。
しかも人がいると描けない。これは家庭持ちには致命的。

あー、描きたいよー

| | コメント (0)

寒い3月下旬

3月下旬でこないだまで暑いぐらいだったくせにこの週末は冬型。
今日なんぞ最高気温が10度。水温は何度だったのだ。
午後から釣りはじめる。今回は先週の夜のウキと同じ仕掛けでメバル狙いだ。
ブツエビを買って撒きながら釣ってみるがちっとも当たりもない。
どうも、難しい。メバルはなんて難しいんだ。
途中で気分を変えるというかあきらめて胴付に変更する。
大きなガシラをひっかけたが、ばらしてしまう。つらい。
やがて10cmほどのガシラを釣り、リリースすればいいものをついキープしてしまった。
あれはリリースすべきだった。結局味噌汁のだしになった。

夜は夫婦で林崎に夜釣りにでかけたが、まったくあたりなし。寒いせいか人も少ない。
まあ、リリースサイズでも釣れてるのでぼーずではないけども。

| | コメント (0)

2009/03/22

ひさしぶりに釣れた、、、一匹が

11:30から車のエアコン修理予定が入っていたのでちょっと早めに出てフィッシングエイト玉津までいきました。目当ては「ぶくぶく」。修理は1時間かかりましたがカー雑誌みながら「ほしいものがないなあ」と思ってるといつのまにか修理完了。エンジンオイルも交換。結局昼飯を一度家で食べてからまたフィッシングエイトまで。ぶくぶくを店員さんに相談してポンプとセットになっているのを購入。1500円ぐらいでしたが、単一電池2本で500円近くしたので合計2000円近くかかりました。単一ぐらい100円ショップでも買える気がしましたが、まあ、2,3百円ぐらいいいかということで。シラサエビを入れてもらって、帰宅。そわそわしてると奥さんが「行っといで」と言ってくれました。うれしー。というわけでお店で聞いた明石浦漁港へ。古い灯台があるところです。大阪からカレイ狙いで来たというお兄さんに聞くとここでメバルを釣ってる人いますよーとのこと。でもまったくカスリもせず。お兄さんもカレイも外道も釣れずのようで「おかしいなあ」と首をひねってました。わたしはここは初めてなのでいつもと比べて釣れるかどうかはわかりませんが当たりがないのはわかります(そりゃそうだ)。2時間で場所を変えることにして林崎へ。しかし強風の中、皆さん釣れてない様子。まだシーズン厳しいのでしょうか。でも明日は雨の予報なのです。今日しかないのです。
帰宅して夕食を食べてまた出発。妻と敬礼をかわして行って参ります!
まずは明石浦へ。おじさんが一人電気ウキで釣ってましたが、こっちが用意してる間にいなくなってしまいました。で、ウキをつけて海へ投入。、、、オモリが足りん。大蔵海岸のフィッシングマックスへ。仕掛けの相談をして、電気ウキ(大大)、サザメ針?の9号のメバル用針とテグスがついた仕掛け、かみつぶし(いろいろ入ったやつ)を購入。でも電気ウキのこのサイズだと遊動式でなくて固定。そこが不満だったのですが、あとで固定でいいことがわかりました。店長はブツエビがいいですよと言ってくれたのですが、こっちはシラサエビがたんまりと余っているのです。ブツエビがいいんだけどなあとまた言ってくれます。すみません、こんどはブツエビを検討します。今回はシラサエビを使うしかないのです。
で、このあたりで釣れるところはありますかと聞くと大蔵海岸の東側とのこと。行ってみると駐車場から遠いではないですか。しかも真っ暗。歩いて行く途中であきらめます。駐車場代100円は寄付じゃ。さあ、困りました。やはり林崎か。夕方がああだったからなあ、、、と車を走らせつつ途中で市役所裏のベランダを偵察。数人がいるもののさみしい様子。心細い。仕方ない、林崎へ行こう。少々やけくそで林崎へ。
ところが、行ってみると車が多い。釣り人も結構いるし。何より明るいし。
さっそく電気ウキしかけてかみつぶし大大をつけて投入。それが9:30頃。他の人たちがメバルを釣るのを見て心はあせります。おれだけ釣れないのか、、、?しかし1時間ねばってようやくウキが沈むではありませんか。ぐぐっとした感触。16,7cmのメバルくんです。嬉しい。最近ぼーず続きだったからなあ。クーラーへ大切にお運び。そのあとはまったく当たりなし。途中でやはり釣りの様子見に来た人が話しかけてきました。「釣れますか」「小さなメバル一匹です」。そのあといろいろ情報交換。というかあっちのほうが情報が多い。浮き釣りをどういう仕掛けでやってるか教えてもらいました。
1号の浮きに樽のオモリ1号そこから一本ハリスを伸ばして適当なところにかみつぶし。
投げるのでそれぐらいがいいそうです。ふむふむ。
3号の浮きならあるから投げる時はそれに3号の樽のオモリつけてやってみようと思ったのでした。
というわけで午後11時に納竿。帰宅して奥さんに報告のあと、3枚におろして醤油かけていただきました。2枚をそのまま刺身として食べたのですが、かみごたえあります。明日お味噌汁にしてもらえば良かったかな?
というわけでボーズを逃れた安心感と一匹でも釣れた充足感とでひさしぶりにうれしい書き込みでした。

おわり

| | コメント (0)

2009/03/21

今後の海釣りの方向について

今の時期は基本的にメバルとガシラを釣りたい。本当はガシラが一番いいのだけど数が釣れるものでもなさそうだし、探り釣りとか穴釣りとかは、今の段階ではあまりやりたくない。
というわけでガシラはおまけでメバルにしぼってるつもり。
で、かご付き天秤の浮き釣りをどっかのサイトで見つけて自分なりに工夫してやってみたんだけど、あかんかった。平磯では通用しなかった。と思ってたらいろいろ調べていたら平磯の海づり公園のサイトに
http://www.umiduri.com/shikake/h_kagotenbin.htm
ほとんどおなじ仕掛けが載ってるではないか。しかも一年中を通してメバルがターゲットのひとつにはいっている。
ぼくがやったのとは少し違っていてぼくの場合はふた付きのかごの横腹におきあみがでやすいように大きな穴を空けたことなんだけど、、、
これを見ながら考えた。この図ではアミエビ、オキアミでぼくのときと同じエサ。
違うのはかごよりも5mから15m投げるという記述。それと冬はメバル、ウミタナゴという記述。僕は根魚だからとたなを深くして探り釣りのごとく波止から2mぐらいのところに落としていたんだけど、もちっとタナを浅くして5mから15m投げるというのをやってみたらどうだろうか。ただ、メバルは生きた餌をとにかく好むと(つうか生きているように見える餌)、どっかで書いてあったのでただ浮かべているのではだめな気もする。
生きた餌を演出する技量がいまのところない僕はだまってシラサエビでもつけるかと思っていたのだが、悩むところだ。オキアミとシラサエビの餌の2セット買うのはコストパフォーマンス的に無駄な気もするのでできたらしぼりたい。
悩むなあ、、、
ただ、あまり上手な人のサイトを見てまねをしても釣れないような気もするな。テクニックやノウハウのすべてがそこに書いてあるわけでもないだろうし、自分がその通りにやれるかといえば自信がない。今の自分ならどういうスタイルがいいのか、、、

| | コメント (0)

2009/03/20

今日は明石大橋千円の日

というわけで淡路島の弁天島へ行ってきました。やっぱり、片道1000円というのは大きいです。このまま徳島へ行っても同じ値段なんだもんなあ。ガソリン代は別ですが。
天気よし。風は強し。海の透明度よし。魚影見えず。
息子にはサビキのほうがいいかなとアミエビとオキアミ。僕は虫を使いたかったので石ゴカイ。
結局、まったく当たりもなし。今日もメバルちゃんとは会えませんでした。
でも、春を感じる天気でしたね。

帰りは入漁券を返してアナゴを買いました。1200円で2匹。
家で天ぷらにしてもらいました。うますぎる!
アナゴの天ぷらってこんなにうまかったのか。

| | コメント (0)

2009/03/18

ネットで久しぶりにかみつかれる

mixiで気持ちよく書き込んでいたら「老婆心ながら、、」と忠告を受けてしまった。
色々誤解だらけで反論あるんだけど、それを書き込んだら泥沼になるのはネットの常。
どっちかが引くしかない。大人らしく引くことにする。
難しいね。

| | コメント (0)

2009/03/15

ぼーず

昨夜、夜釣りに林崎にでかけるも、風が強くあまりに寒いため断念しました。
翌朝、平磯釣り公園へ。8時20分に到着。12:00に撤収。まったく当たりもなし。
周りの人も早朝は小さなガシラを釣ってるのをみかけましたが、あとはまったく、、、。
一人だけでかいカレイを釣った人がいましたが、まああれは例外として、、、。
家で昼飯を食ったあと、天気がいいので今度は家族3人で市役所裏の海浜ベランダへ。
でも周囲はまったく釣れておらず、こっちもまったく当たりすらなし。
釣れる気配がまるでありません。こっちの手持ちのえさはオキアミなので、ゴカイとかシラサエビとかだったらよかったのかもしれませんが。でも、誰も釣れてなかったもんなあ。
シラサエビはぶくぶくを持ってないので用意できないのです。ぶくぶく買うのはまだためらいますねえ。
妻は風邪気味だし子供も面白くなさそうなのでいったん帰ることに。夕方私一人で再出発です。こんどは林崎へ。
今日は仕掛けで試したものがありましてウキをつけたカゴ付き天秤仕掛けというもので、本当はカゴからシラサエビが出たらいいんでしょうけど、今回はオキアミです。第一精工の青いプラスチックのカゴ天秤をハサミで穴を大きくしてオキアミを出やすくして投げてみました。
でも、この仕掛けを紹介してるサイトによると「食い気があるときは釣れる」そうで、今回はまったく、、、、、
林崎でもまったくダメでした。常連の人だけが際をねらって大きなガシラを釣っていたそうですが、とてもそんなレベルではない私はテンションが下がる一方です。というわけで5時半に市役所からの「暗くなる前に子供は帰りましょう」という放送を聞いて撤収することにしました。明日は平日だし、疲れがたまる一方みたいだから。
今日はメバルをねらう日ではなかったのでしょうし、仕掛けも的外れだったのでしょうね。
今度はブラクラ釣りでもするかな、、、、

| | コメント (0)

2009/03/07

アブラメ(アイナメ)

3月7日朝8時から13時まで、林崎。15cmのアブラメ一匹で終わりました。ああ、フグもひっかかりましたけども。今先ほど、アブラメをさばいたところです。
漁師のおじさんに「冷たいからまだあかんで。もう少ししたらイカナゴでメバルが釣れるようになる」と助言をいただきました。イカナゴ漁の網を洗うのでそれにメバルが群がって馴れるそうです。

最初、餌買ったついでに大蔵海岸へ行ったのですが人もいないわ、当たりもないわで駐車場代1時間分だけでも元を取ろうと仕方なくやってたのです が、ようやく隣に釣り様にフルカスタマイズされた自転車に乗ったおじいさんがやってきて、「今はガシラもでないし、メバルもエビ撒かないと無理やで」と助 言を賜りました。撒き餌までは用意してないし、、さみしいので林崎へ行ったのですが、魚はいないけど人はいたのでまだましでした。

この時期は釣りはまだ難しいんでしょうか。

| | コメント (0)

夜釣り初挑戦

社会人になってから夜釣りをやったことがないので今夜は初挑戦でした。
大蔵海岸で一人釣ってるのを確認して、林崎漁港を偵察。何人か人がいたのと明るいので
ここで釣ることに。といっても近所にエサ売ってるところ知らないので再び大蔵海岸の釣具屋へ。2往復しちゃいました。
しかし、今夜は寒かったです。8時頃はそうでもなかったのですがどんどん冷え込み風は
ふきまくり、そのまま遭難するかと思ったそのとき!
10cmの金魚サイズのメバルが釣れました。とりあえずボーズはまぬがれました。
リリースしたかったけど弱ってるように見えたのでキープ。
でも家に帰ってからさばくときにまだ生きていたので、あれは気絶してたのかなあ?

あと、ナマコを釣りました。針はずし持ってて良かったです。あんなの素手でさわりたくない。

| | コメント (0)

2009/03/02

ガシラ釣り

イチゴ狩から帰った後、西明石の一部で名物のたいやきを食べてから、釣りに行ってきました。
大蔵海岸。ふんぱつしてえさは青虫だ。
10分ほどでちびガシラが一発。うーん、ちびのわりにはいい引きでした。
んで、それから2時間近くまったく当たり無し。。。厳しいのお。
ちびガシラはリリースしてもよかったんですが、今考えたらボーズ状態になるところだったので
キープして正解だったかも。
持ってかえって味噌汁の具にしてもらいました。

| | コメント (0)

2009/03/01

イチゴ狩

毎年恒例のイチゴ狩に行ってきました。
品種はべにほっぺとあきひめという2種類を食べたのですが、べにほっぺのほうが酸味が少しあって好きだな。

別の話ですが東芝のDVDレコーダのドライブがまたいかれました。一度交換してもらったんだけどなあ。買い換える余裕もないし修理も2万円を越えるらしいし。
HDDにためこんだケータイ捜査官7をなんとかしたいのですが。

| | コメント (0)

« 2009年2月 | トップページ | 2009年4月 »