« 空手練習5日目 | トップページ | USBメモリ破壊PC »

2008/02/02

空手練習6日目 息子入門第一回目

息子の入門後の練習デビュー日。父と子のコンビで30分前に道場到着。一番乗り。
注文していた胴着二人分を先生に手渡される。ただ、縮むのでそのままだと着れないらしい。帰宅してから着せてみると、なるほど「殿中でござる」状態。でかすぎる。2,3回洗濯すると縮むそうだ。
というわけでトレーニングウェアで練習。蹴りも思っていたよりも挙がっていた。
前回の体験入門と同じなわけだが、2回目なのでちょっとした組み手も最後にさせてもらっていた。組み手と言っても相手が一方的に受けてくれる。でも何をしたらいいかわからなかったみたいでひたすら手打ちのパンチを打っていた。
帰宅してから息子は興奮気味。良かった、良かった。

夜は父親の練習。あいかわらずと言いたいけど、ちょっと蹴りについて肩を前に入れるという意味を先日自分なりに理解したつもりだったので、さっそく実践してみる。すると前回よりもうまく蹴れた。
例によって30分から1時間の間は酸欠状態。それがすぎると組み手になっていくので、動きがとたんに遅くなる僕はクールダウンの時間になっていく。最後には呼吸が整っている。うまくできてるなー。
その頃にはしんどいを通りすぎて気持ちよくなっているので、脳内物質の分泌が違っているんだろうなあ。

今日はとにかく親子の空手の日だった。

|

« 空手練習5日目 | トップページ | USBメモリ破壊PC »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 空手練習5日目 | トップページ | USBメモリ破壊PC »