« ここ一ヶ月の様子 | トップページ | 江井ヶ島 »

2007/04/15

FMトランスミッター

ipod nano購入翌日に嬉しげにFMトランスミッターをオートバックスで購入していたのですが、これが2週間で壊れてしまいました。通電を示すLEDが光りません。当然、音も聴こえません。
バラしてみると+の線とスプリングが接触不良。スプリングと+の線が半田付けされておらず単に引っ掛けるようになっています。そりゃあ、作るほうは楽でしょうが、、、
残念ながら手元に半田ゴテは無く、多分このスプリングは半田付けしにくい素材じゃあないかと想像。とりあえず、線を剥いてスプリングに咬ませました。

しかし、車のシガーライターソケットに差し込んでもLEDは光りません。まだ、どっか接触不良なのか。バラした時に別の箇所も壊してしまったのか。
あきらめて買いなおすことも視野に入れネットめぐり。
こっちの要求仕様は妻のshuffleと私のnano両方に使えること。というわけでDockコネクタではなく充電用のUSBコネクタとミニジャックでの外部入力があることが条件。これが意外と無かったりする。2,3つぐらいしか見つかりません。どれも5000円前後。きついなあ。

そのうち、行方不明になっていたテスターを本棚の奥で発見。息子がこれ何?と聞くので「モノのエネルギーを測る装置」と答えました。息子はドラゴンボールよろしく「はあっ」と言いながら端子を握り締めてました。しかし、やはり私より息子のほうが抵抗値が低い。潤いが違うんだなあ。
で、さっそく分解したFMトランスミッターにテスタ当ててみるとヒューズが飛んでいることを発見。ヒューズが飛ぶこと自体問題があるけど、とりあえずミドリ電化へ車を飛ばし、2個100円の250V1Aのヒューズを購入。1個でいいんだけどなあ。
とにかく、無事直りました。

|

« ここ一ヶ月の様子 | トップページ | 江井ヶ島 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ここ一ヶ月の様子 | トップページ | 江井ヶ島 »