« 鴨ちゃん死去 | トップページ | 整腸剤 »

2007/03/21

良き休日(春分の日)

今日は休日でなかなか良い日だった。というかやったことが多い。

午前はぐだぐだコタツで朝飯を食べ新聞を読みネットをチェック。
午後12時に明石駅で妻子と待ち合わせ。父に聞いていた「明石駅のたいやき」を探す。ぐぐって見ると話題がいくつかあるのだが、場所の情報がほとんどない。とりあえず「山陽明石駅東口を出てすぐ南」のネット情報だけをたよりに探しに行く。あった。あんこだけでなく、スウィートポテトとかチョコとかあったのでそれらを買う。妻子はあんこを買う。昼飯に弁当を買い、明石城へ。大陶芸物展をやってたのでそこで備前焼の湯のみを購入。1個3500円だったが3個買ったら1000円引いてくれた。ついでに端っこで売ってたよもぎ餅1個150円を購入。試食したら歯ごたえがある。古代米のもち米だそうだ。しかし本当に歯ごたえがあるなあ。池でボート遊び。妻子はえさを買ってカモやコイにえさをやっていた。息子はコイにやりたいのだがカモが食ってしまうので立腹。カモのほうが面白いと思うのだが。
その後、坂を登って図書館へ。明石市立図書館は県立図書館とともに明石城内にあるのです。
息子が本を読んでいる間に私も子供向けの文学本を読んでみる。
堀辰雄の「風立ちぬ」
古風な文章(当たり前だが)なので、ちょっと辛いけど、好きな世界。
帰りに焼き芋を買う。100g100円が2個で700g500円にまけてもらった。

帰宅して夕食を食べた後にスーパー銭湯に行く。ここは最近温泉を掘り当てたのだ。入ってみると、鉄分を含んだ赤色の湯。そう、有馬温泉系の金の湯だ。別の銭湯(本当の銭湯)も実はこの赤い湯の温泉を掘り当てていて、銭湯にしてはお客さんが入っているのだが、スーパー銭湯というのはありがたい。しかも明石大橋と淡路島の光を眺めながら露天風呂の温泉だ。さいこー

というわけで、ふぬけになって今この文章を書いています。

|

« 鴨ちゃん死去 | トップページ | 整腸剤 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 鴨ちゃん死去 | トップページ | 整腸剤 »