« 神戸はルミナリエだった | トップページ | 火の用心 »

2006/12/27

クリスマスイブ

クリスマスイブは土曜日でまあとくに出かける用事もなく、レンタルした初代仮面ライダーのDVDを観てすごしました。このDVDを選んだのは息子(小2)ですが、親父と息子で仮面ライダーを観るというのは幸せな風景なのかもしれません。

最初は変身ポーズなどなくバイクに乗ることでベルトの風車が廻ることによる風力エネルギーでエコロジーに変身するんですが、そのうち変身ポーズでベルトが廻るんですよね。子供にとっては変身ポーズのほうが真似しやすいし、良い変更だよなあ。マニアックにみたらバイクで変身のほうがいいけど。藤岡弘は事故でしばらく出演不可能になるんですが、2号がでるまでに、くるしまぎれに別の時に撮影した本郷猛の登場シーンを入れてかえって不自然になってたり、電話のみで出てくるときは仮面ライダーの姿のときだけの回とか結構面白かったです。

んでもってこないだやってた劇場版仮面ライダーFirstのDVDも観ました。造形は良いのですが、何かものたりない。終わったときに息子が「え、もうおわり?」といったセリフが全てでしょう。息子が何度も「続きのDVDは?」と聞いてくるのを説得するのに苦労しました。
ストーリーは仮面ライダー1号2号は世界を守るために闘う、、、のではなく、1人の美人の女性を守るために闘うという、僕らの正義のヒーローはどこへ行ったの?というもの。

サンタさんからのプレゼントとは別にお父さんからのプレゼントで近所のプラモデル屋へ行き、息子が選んだプラモは「シャア専用MSコレクション」というやつでザク、ズゴック、ゲルググ、どころかリックドムまであって、さらにキャスバル専用ガンダムというよくわからんものついてました。もちろんどれも赤色です。

言っておきますが仮面ライダーのDVDもガンプラも息子が選んだんです。ケロロの影響と最近ガンダムのカードゲームがあるそうで、それで子供にまだ人気があるのかな?そこらへんの子供事情にはうといので何ともいえないのですが、息子が生まれるより20年も前のアニメですよ?私、昭和22年のアニメネタで遊んだことないですわ。
でも、仮面ライダーの初代は流行っているのかなあ?

とかなんとかいいながら、ある日息子に聞かれました。
息子「パパ、ガンダムの中で何がすき?」
パパ「アムロが乗っているガンダム」
息子「ああ、一年戦争のやつ?」
パパ「。。。。絶句」

、、、、もうとりかえしのつかないオタク街道まっしぐら。

|

« 神戸はルミナリエだった | トップページ | 火の用心 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 神戸はルミナリエだった | トップページ | 火の用心 »