« 秋祭り | トップページ | 携帯電話 新購入 »

2006/11/18

N・H・Kにようこそ!

一巻を立ち読みしてたら、あまりの面白さに買うしかあるまいと迷うことなく今出てる5巻を一気買いした漫画版「N・H・Kにようこそ!」。

ひきこもりにしてはえらくテンション高い漫画で何回も読み直してます。岬ちゃん萌えです。
萌えという言葉はあまり使いたくないんですが、こう表現するしかないや。

絵を手がけている大岩ケンヂというオーケンそのもののPNの漫画家さんも、実力あります。こんな女の子の絵を男でも描けるんだなあと、驚かされました。やれば男でもできるんだ。でも大岩ケンヂさんの他の単行本も読みましたが、これは趣味じゃなかったですね。
つまりそれだけ色々な漫画を描ける実力があるということでもあります。
いやあ、それにしても初回4巻についていたという岬ちゃんフィギュアはほしかったかも。

アニメ版も観だしましたが、こっちはテンションは低く、ちょっとダウナーかな。こっちの岬ちゃんはまたキャラが違いますね。漫画のちょっとわからない箇所の解釈がアニメを観てわかることもあって、なかなかいいアニメを作ってると思います。

で、原作小説とは漫画はかなりかけ離れているそうですが、最終的には読むでしょう。
原作小説を書いた滝本氏の実物をTVで観たので、少々びびってますが。

|

« 秋祭り | トップページ | 携帯電話 新購入 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 秋祭り | トップページ | 携帯電話 新購入 »