« やっぱりイチゴ狩 | トップページ | 明石のアンコールワット »

2006/04/15

林神社

林神社。
明石では古い神社である。
祀っている神様も少童海神(ワタツミノカミ)という地元の神様。
少童海神が何かはネットではわからなかった。
(注:ワタツミノカミで検索したらわかりました。海の神様でございます。明石の神様はひかえめなんですかね)

赤石というのは明石の昔の地名でもあり、海にあったという巨大な石のことである。そこから明石という地名ができたということだ。明石の名所のあちこちにこの赤石の話があり、どれだけでかかったのかと思う。

(追記:どうも沖合いに実際にあるらしい。終戦までは見物の対象になっていたそうですが、今は海が汚れて見えないとのこと)

ちなみに祭りのときはみこし(ここはでは布団太鼓と呼ぶ)をかついでこの石段を登るそうだ。さすが漁村の神社。

私の愛読HP
「神社研究部」より
http://homepage3.nifty.com/jinja-kenkyubu/hayashizakigyokou2.htm
「延喜式神名帳 山陽道 播磨國harima」より
http://www.kamnavi.net/en/harima.htm

20060414hayashi1 20060414hayashi2

|

« やっぱりイチゴ狩 | トップページ | 明石のアンコールワット »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« やっぱりイチゴ狩 | トップページ | 明石のアンコールワット »