« 林神社 | トップページ | 藤江の浦に、、、 (万葉集より) »

2006/04/17

明石のアンコールワット

20060417ookubo1_1 アンコールワットという感じですが、仏塔ではありません。

大久保駅付近にある西国街道沿いの「明治天皇大久保御小休所」なるところです。

明石を紹介しているHP

子午線の潮風便り

によると

明治18年、山陽道御行幸中の際に、大久保にてしばしの休憩をとられた所である。

だそうです。

20060417ookubo2_1

石碑によると天然記念物と書いてありましたが、何が天然なのかわかりません。説明板もなく、中の建物、庭も手入れがされておらず、屋根の瓦もばらばらに乱れ、窓は雨が入らないように板が打ち付けられているだけです。

20060417ookubo3

ほとんど化け物屋敷です。というか化け物屋敷じゃないのか?
妖怪人間がここで生まれたと言われても俺は信じるね。「お前、人間じゃないね」とか言いながらベラがでてきそうです。

夜にここ入れと言われたら涙よだれ体液垂らしてかんべんしてもらいます。

昼でも怖いです。しかし、もったいないですね。

ここらへんは大久保本陣なるものがあったところだそうで宿場町だった歴史もあるので、えらいさんがお休みになるにはいいところだったんですかね。

明治天皇 小休所 で検索かけてると各地にそんなところがあるようです。他のところは手入れされているのでしょうか。というか誰が管理してるんだ、ここは。

|

« 林神社 | トップページ | 藤江の浦に、、、 (万葉集より) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 林神社 | トップページ | 藤江の浦に、、、 (万葉集より) »