« 一日使い捨てコンタクトを購入 | トップページ | ポニーテール白書 »

2006/01/23

淡路島 日帰り旅行

兵庫県では有名な淡路島牛乳を作っている淡路島牧場へ行ってまいりました。
ここは乳搾りやバターチーズ作成体験などができるところです。

容器に牛乳を入れて上下に振り続けると無脂肪牛乳と脂肪分が分離してきます。
無脂肪牛乳は市販のものは味付けしてあるそうで、生のを飲むとクリームィーな味でした。
クリーミィーってわかんないけどさ。
分離したところでがらがらと廻すと中の脂肪分が丸まっていきます。そして蓋をあけると

はい、脂肪の塊、すなわちバターのできあがりです。無塩バターですね。
これも水分が多いのでクリームバターといった感じでクラッカーにつけておいしく
いただきました。
市販の成分無調整の牛乳と生クリームを混ぜて適当な容器で降れば10分で
できあがりだそうです。ご家庭でも料理や理科の実験にいかがですか?
容器ならペットボトルでも乳飲料のふたつきペットボトルでもなんでも使えそうですよ。
あるていど中身が透けてみえるものがいいようですね。

牛乳に酢を混ぜて分離した脂肪分をしぼって作ったチーズというものも食べました。
醤油かけて食ったらうまかった。薬味をのせるとなお良いそうです。
普通はこれを塩水につけるそうです。これは成分調整した牛乳でもできるそうです。

昔、牛乳にレモン汁をまぜて分離したものをヨーグルトと称して飲んでたことがありましたが
当らずとも遠からずといったところで何か根拠はあるんだろうなあ。
レモンも酢も酸だからね。

|

« 一日使い捨てコンタクトを購入 | トップページ | ポニーテール白書 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 一日使い捨てコンタクトを購入 | トップページ | ポニーテール白書 »