« 久坂宗次さんの女の子 | トップページ | 明石のプラネタリウム »

2005/12/03

ひっぱりだこ飯を食べたぞ!(西明石駅弁)

一ヶ月前にひっぱりだこ飯について書いたのですが、とうとう入手しました
入場券120円買って構内に入って買いました。もしかしたら、駅員さんにでも言えば通してくれたような気もしますが、田舎なんで。(どうですかね?最近厳しいしな)

20051203takobento

これですよー、これ。西明石駅を最寄り駅にして足掛け8年か9年(結婚何年目かが定かでないということがこれで明らかになっちゃうわけですが、、、結婚指輪ー!)。
ようやく入手いたしました。私は勘違いしてまして、ひっぱりだこ飯というのはひもをひっぱって加熱する弁当なんだと思ってました。

淡路屋はそういう加熱装置をつけた弁当で有名なんですね。wikipedia:駅弁

でも、ひっぱりだこ飯は加熱装置はないのでした。電子レンジでチンです。お店で電子レンジでやってくれるのかな?そこまでは確認してませんでした。

中がなかなか豪勢でして、柔らかく味のしみた蛸の足、アナゴをきざんだもの(播磨はアナゴは名物です)、そして蛸のすり身で作った丸いてんぷらが奥に入っていて、これは子供には好評だった。まさしく隠し玉だ。量もほどほど。980円は少々高いが、蛸壺がみやげになるのでいいのではないだろうか。もちろん、本物の蛸壺ではないけど。ペンたてにはいいみたい。

てんぷらについて説明しなくてはいけませんね。てんぷらといえば普通は衣をつけて揚げる天麩羅をさしますが、関西では魚のすり身などを固めて揚げたものをてんぷらと呼びます。wikipedia:天ぷらでは

なお、関西方面を中心に薩摩揚げのことを「てんぷら」と呼んでいる地方もある。台湾の屋台料理では「天麩羅」とはこちらを指す。

となっていますが、薩摩揚げとはまた別の味付けなので念のため。

20051203takobento2

20051203takobento3

蛸壺はペン立て以外に使い道ありますかね?普段の食器には向かないのは確かだし、コーヒーとかお茶を飲むにも向かないような気がします。普段はそれでもいいかもしれませんが、耐久性がなさそう。植物植えるのも当たり前すぎるし。ちょうど3つあるのでこれでマジックでも覚えようかなあ。
で、マジックのやり方を説明分と図描いて、淡路屋に採用してもらうの。

何か、いいアイデアないですか?

ちなみに淡路屋のHPはここ(3日前に頼んでおけば配達してくれるサービスあり。地元なので面倒くさくて嫌だー)
http://www.awajiya.co.jp/

|

« 久坂宗次さんの女の子 | トップページ | 明石のプラネタリウム »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 久坂宗次さんの女の子 | トップページ | 明石のプラネタリウム »