« 2005年10月 | トップページ | 2005年12月 »

2005年11月

2005/11/26

久坂宗次さんの女の子

学生時代に「可愛い女の子を描くのだ」と同人絵を描きかけて半端なところで投げ出してしまった。目指していたのは今の萌えってのと方向が似ている気がするけど、たぶん違うんでしょう。
正直、おっさんにはわからんもんね。

それでも時々心が動く絵を描く人がいて
久坂宗次さんのHP
http://hx.sakura.ne.jp/~kusaka/

を時々覗いては可愛い女の子の絵を鑑賞している。というか現在のPCのデスクトップの背景に設定までしている。エッチ系。
絵が好きか嫌いかに、このレベルのエッチ度の有無などどうでもいいことなのだが、自分の子供ものぞくことがあるPCには簡単には使用できない絵があるので、選択には気を使う。「いいじゃないか、乳ぐらい!」と開き直りたくなるが、がまんである。
白黒の絵を見ると何も感じないのに、カラーになるとすばらしい。特に肌の色の選択が素晴らしい。印刷物を見たわけじゃないので、自分のPCのディスプレイ設定の問題かもしれん。
色が入ることで、可愛い女の子の表情や肌に
温度とか柔らかさを感じるというか、、、、、、。ぷにぷにとかもちもちとか書くとありきたりでうまく表現できないけど、このあたりが、むかーしの自分がこんな絵が描けたらいいなと思っていた方向にどこか近いのだと思います。実際に自分に描けたか?とかは別問題だけども。

| | コメント (0)

2005/11/21

秋から冬へ。。。。。高原にて

だいぶ前の写真だけど、高原へ行って紅葉狩りをしてきた。

そのとき撮った写真。なかなかコンパクトデジカメではかっちょいい写真はむつかしいけど、じゃあ一眼レフならどうですか?と問われればNOだ。

設定次第でコンパクトもどうにかなるらしい。設定せずともなんとかなるようにするにはどうしたらええのか日々皆考えているんでしょうね。

どうせ、論文だけでなくネット上でどっかに転がってるんだろうけど探す気力ないや。

とりあえずこの写真はなかなかいい感じです。

20051120

| | コメント (0)

2005/11/20

マンガ夜話もどき

「萌えてはいけない。」
http://www.dhw.co.jp/gs/works05/moeteha/

というイベントが秋葉原であるそうです。

おもな出演者:

いしかわじゅん氏(漫画家)

大月隆寛氏(民俗学者)

岡田斗司夫氏(大阪芸術大学客員教授)

夏目房之介氏(マンガ・コラムニスト)

笹峯あいさん(タレント)

で、応募しめきってるそうです。秋葉原だから関西人の私はどうせ行けませんが、、、。

それって、CSでもBSでもネットでもいいから放送するんだろうね!!!!????
ちょっと、まったといいたいよ。

| | コメント (0)

大人の科学 プラネタリウム

大人の科学09号がやっと届いた。ふろくがピンホール式プラネタリウム。

http://shop.gakken.co.jp/otonanokagaku/magazine/

9月末だかに発売でのんびり本屋に行ったら売り切れで、仕方なくアマゾンで通販で注文。その時点で12月に入荷と書いてあったので「しもた」と思っていたのだが、11月で届いた。知人のHP見たら、入手したことが書いてあったので、さらにうらやましかったのだ。やっぱり、こういうものはほしい人はかなりいるわけで、最初から通販にするなり発売日に本屋に行くなり、さっさと行動しないといかんわなあ。

当初、本屋に探しに行ったときに棚にプラネタリウムが積んであったので「あ、これこれ」と思って手にしたのだけど値札を見ると20790円

HOMESTAR
http://www.center-point.co.jp/homestar/

というセガトイズの家庭用プラネタリウムだった。あやうくヒトケタ高い買い物をするところだった。大人の科学もHOMESTARも、メガスターの作者の大平さんが関与してるそうだけど、2万円のオモチャはちときつい。

ともかく、ここ二晩ほど寝室は星空で一杯なのだ。
まぶしくて眠りにくいけどね。

| | コメント (0)

2005/11/18

デジカメを買ったよ!

昔、悪い友達にそそのかされて買ったカシオのQV10。今思えばひどい画質でしたが本当に遊びました。セルフタイマーにすると液晶に数字がカウントダウン表示されていくというアイデアなどは大好きでした。5000円ぐらいでオークションで売ってしまいましたが残しておいても良かったかな?と思わなくもないですねえ。

20051117digicame2

パナソニックのLUMIX DMC-FX9という機種です。赤いバージョン。3倍なのか?という突っ込みはもはや親父ギャグのレベルになりつつ時代なので止めときましょうね。

後ろにあるソニーのサイバーショットが2代目に購入したデジカメです。当時はコンパク20051117digicame1トカメラが食指が動くのはIXYの200万画素か、これでした。当時は渓流釣りで魚を撮影することを考えていたのでアップで印刷したときのことを考えると300万画素ぐらいあったほうがいいかなあと思ったのですね。分厚いこと、ぶ厚いこと。私は羊羹と呼んでいます。こいつは買った直後から電池消耗が激しく、通常は困らないのですが、たまに10分ぐらいで電池が消耗してることがあり、ネットでも話題になっていたのですが、結局買ってから2年ぐらい経ってようやくリコール対象となりました。やっぱりそういうところはソニーですね。(悪い意味で)

手前のリコーのデジカメは嫁さんの。マクロ撮影1cmという能力は嫁さんのミニチュア手作りという趣味に生かされているのです。

左のキャノンのIXY50は400万画素です。非常にコンパクト。使った感じでは操作性もかなり良いと思います。

つまり、奥さんは何やかんやいいながら新しいデジカメを2台購入し続けたのですね。私は羊羹で我慢してました。

そして、とうとう、今回自分のデジカメを新調したわけです。
DMC-FX9を使った感想ですが、あえて悪い面を書きます。
重い。IXYと較べてしまうせいもあるでしょうし形の問題もあるのかもしれません
太い。小さいようですが厚みがあります。レンズや液晶のぶぶんだけ飛び出ています。飛び出てなくてもIXYの1.5倍はありますね。

良い面といえば手ぶれでしょうが、今のところ使い方がよくわからんというか、どう使えばいいのかもわかりません。液晶にでてくるメニュー画面とかボタンの操作性とか、、、、かなり悪いと思います。

| | コメント (2)

関西三都弁当(西明石駅弁6)

20051117santo 同じく淡路屋。淡路屋しか構内に弁当屋さんはないのです。本当に小さな新幹線の駅でして。

「関西三都弁当」

左から神戸、大阪、京都で、神戸は牛肉でわかるんですが、あとの魚と卵焼きはよくわからんです。

20051117santo2 明石といっても関西の人間でも場所がよくわかっていない人がいるのですが(関西に入らないか)、右の地図にあるように京都、大阪、神戸よりも西に位置しています。それなのに何故、関西三都弁当が売られているのか?

おそらく、東から新幹線で来た人が京都、大阪、神戸で降りるところを寝過ごして「はっ」と気づくと次の新幹線の駅、それが西明石。だから、とりあえずこの弁当を食べておこうと、、、、いや、自分で書いていて意味がわかりませんが。

まあ、1時間に一本のこだまやひかり号しか止まらない駅なので、普通は通り過ごして岡山とか広島とか福岡まですっとんでいくと思いますが。

| | コメント (0)

2005/11/11

ぼっかけ牛飯どんとこい(西明石駅弁5)

20051110bokkake 神戸長田名物「ぼっかけ牛飯どんとこい」

神戸市長田区のぼっかけという具材を使った弁当です。
ぼっかけとは牛すじとコンニャクを甘辛く煮たものです。
ググッてみるといくらでも説明が出てくるのですが、ぼっかけそのものを説明した
いいページがなかったです。
長田区は阪神大震災で大打撃を受けたのですが、地区再興のためにこのぼっかけを売り出しました。ぼっかけカレーとか。近畿の新聞などにはよくこの話題が記事になっていました。
規模は小さいものの震災の被害にあった明石にも同じような食材があったのかもしれません。ぼっかけと呼んでいたのかどうかは知りませんが。最近はわりと普通に使われていますねえ。
私はほとんど食べたことがないです。わざわざ選ぶ気がないだけで美味しいだろうとは思うのですが。

| | コメント (3)

2005/11/08

ダイエット

さっき体重を計ったら67.0kgだった。
最近は67kg代で大体安定している。
8月下旬の記事で69.8kgと書いているので2ヶ月で2、3kg落ちてることになる。
運動量が増えたわけではなく食事で減量となった。
かなり食欲が落ちており、油もの(コロッケとか唐揚げとか中華の炒め物とか)を避けている。昼もサンドイッチ。朝はパン一枚。夜も脂肪をとってないし、寝る前のおやつも最近食べてないなあ。
8月から強烈なストレスを感じる日々が続いているので、それで食欲も落ちるし、神経から減量ということもあるのだろうか?
あんなにガシっとつまめた横っ腹の脂肪も今はほとんどない。下腹が少しぽっこり出ている程度。最近、腹筋をさぼっているのでまたやろうかな。
脂肪が落ちているのはいいが、運動もしていないので同時に筋肉も落ちているはず。
家の体重脂肪計は誤差が大きいのであまりあてにならない。でも脂肪率は高いと思うんだよなあ。
とりあえず、今の体重はここ4年ぐらいでは最低レベルであります。

これから冬になって寒くなるので少し体重が増えると思います。私だって哺乳類ですから自然に脂肪を蓄えモードになるはず。

| | コメント (0)

2005/11/07

海峡弁当(西明石駅弁4)

20051107bentou 明石名物「海峡弁当」。

何を指して「名物」なのかが少し不明。

蛸が入っているのは名物か。箱にななめに敷居があるのは明石海峡大橋のイメージなのだろうか。
色々おかずが入っているし、ヘルシーな感じで和食系統がいい方にはよろしいんじゃないでしょうか。


そういや、今日駅員さんに聞いたのだが、イコカの定期券では入場券として使えないらしい。普通の定期券ではどうなのかは聞かなかった。ということは定期券で入って構内の弁当屋で弁当を買うには一旦電車で隣駅まで行って改札を抜けまた入って電車で戻るという作業が必要ということだ。入場券は120円。学生じゃないので120円のために隣駅まで電車で行ってられない。結局120円高い弁当を買うしかないようなのだ。どうせなら隣駅の弁当屋で買ってやるわい。
こんなまぬけな話があっていいのでしょうか?


しかし、「駅弁というのは電車に乗る人が食べるものなので筋は通っているよな」と今から10秒前に気づいてこの一行を書いています。

| | コメント (0)

2005/11/05

秋です。紅葉狩り

20051104akicamp  天気も良かったのでドライブです。

冬になったらスキー場になるような高原に行ってきました。山は紅葉がいっぱいです。最高の時期にあがってきたのでは。

写真はキャンプ場でして、キャンプサイトがあります。こんなところでテントはったら夜とか一杯星が見れて最高でしょうねえ。でも夜は死ぬほど寒いかできない。。。

平地はまだまだ紅葉とは無縁だけど、山の上で紅葉狩り

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2005/11/03

たこどん(西明石駅弁3)

20051103takodon 明石名物「たこどん」と「めで鯛飯」です。

めで鯛飯はひっぱり蛸飯のお仲間ですねえ。明石の海の名産といえば「明石の蛸」と「明石の鯛」です。天然物の明石鯛というのは明石海峡の潮にもまれて美味しいそうです。食べ較べたことないのでわかりませんが。
あと、明石は海苔の養殖でも有名でして、高級だそうです。大阪の淀川からの豊かな養分が美味しい海苔を産むそうですが、豊かな養分って、、、、淀川というのは滋賀県の琵琶湖から京都、大阪という街を通って大阪湾に流れこんでいるわけです。当然下水が流れこんでいるから豊かな養分なわけで、、、、嫌だなあ。
たぶん食べたことないと思います。海苔の産地を気にしたことないもんなあ。

たこどんは全部ひらがなのネーミングが可愛いですね。たこが乗ってるだけですが、、、。

これらの弁当を私はまったく食べたことがございません。10分も歩いたところにある駅で売ってるんですけどねえ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/11/02

美味しんぼ

このブログはココログというNIFTY提供のブログサービスを使っているのですが、何か設定を間違っているようで見た目が狂ってたりします。ここをこうしたいとかカスタマイズしたいところもあるのですが、正直面倒で。トラックバックなんかいらないし、もちっとシンプルにしようかなあ。時間ないなあ。

、、、と関係ない愚痴を書いてしまいましたが、私がいいたいのは漫画「美味しんぼ」のことです。

中学に入るか入らないかの頃に創刊されたスピリッツを愛読していた十代。美味しんぼの登場は衝撃的でした。デビューまもない新人に雁屋哲原作で「この絵で男組は無理だろう」と思わせといて(思わないって)、グルメ漫画。でもただのグルメ漫画ではなく主張がありました。「添加物はいかん」「偽モノの食い物がでまわっている」。自炊していた学生時代の私はこの漫画の影響をもろに受けて、味の素はダメだの、酒を覚えたての頃は日本酒は味もわからないくせに純米酒にこだわり(やはり純米酒ブームが起きてましたが、この漫画の影響なんでしょうか)、牛丼はすじ肉が安くてうまいという作品を読んだときは3日間ぐつぐつとすじ肉を煮込んでガス代をつぎこんだ高い、そして固くてまずい牛丼を食べていたり。
本当に影響を受けましたね。世間に出回っているのは偽物で本物があるのだという反社会的と申しましょうか、左といいましょうか、そんな主張は単純極まりなかった若者(遠い目)には見事に刷り込みに成功していたのでした。特にスピリッツという雑誌が悪かった。私は下宿時代はめぞん一刻(ドラマ化するそうですが)の管理人さんがしていたピヨピヨエプロンを愛用していたのでした。下宿も完全木造を選んだし。、、、いや、美味しんぼの話だった。
ところが、新鮮味が薄れて飽きてくるとだんだんこの原作者の主張が鼻につくようになるわけです。作品の内容もだんだん左旋回しまくります。しまくるのはいいのですが、グルメ漫画なのか政治思想漫画なのかわけがわからなくなっていたので、漫画作品そのものの魅力がなくなっていたのだと思います。いつしか美味しんぼをけなす人はいてもほめる人をみかけなくなりました。自然を壊す公共工事への怒りはわかりますが、美味しんぼでやるなと。

ギャグといいたくないコミカルな話も古臭い展開だったり、何故か笑介のほうがまだ面白かったのでは。

というわけで大嫌いな漫画の一つだったのですが、最近気づいたのです。美味しんぼを読んでも怒りも不快感も感じなくなっている私を。軽く流せるというか、サラリーマン漫画を読むレベルでスルー。まあ、いいよね、こんなのもと。
私は年をとったのでしょうか、それとも知らないうちにこの漫画に変化があったのでしょうか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

タイガース勝めし(西明石駅弁2)

20051101tigers おなじく、JR西明石駅の弁当屋「淡路屋」で売ってるタイガース勝めし

中身は不明です。

甲子園名物を明石で売るのは少し無理があるような気もします。

、、、、実は、西明石駅の商店街には阪神の藤本 敦士選手のご両親が営む焼き鳥屋があるのでした。関係あるのでしょうか。

阪神タイガース 藤本敦士選手 ~元気の源は負けず嫌い~

優勝の時は商店街あげて応援してます。2年前の時はちょっとすごかったようですが、今年はそんなに盛り上がってなかったようです。多分、2年前ので苦情かなんかがあったのでは、、、。

ちなみに商店街の入り口にはダイエーがあって、ダイエーホークスだった頃の2年前は肩身が狭そうでした。

バースの首を切った時に阪神ファンをやめて(いつの話だよ!)、野球もぜんぜん興味ないので、特に焼き鳥屋にも行ったことないです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/11/01

明石大橋

20051031akashihashi 淡路島側から撮った明石の町方向の明石大橋の写真

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ひっぱりだこ飯 (西明石駅弁)

20051031hipparidako 新幹線は止まるものの、ひかりかこだましか止まらない西明石駅。そこの改札を出たところにある淡路屋という店は弁当屋だ。

三宮でも店をみたことがあるのでチェーン店なのだろうが、とにかくこの駅の店の名物の弁当はこの明石名物ひっぱりだこ飯

http://ekiben.or.tv/ki-nishiakashi2.htm では製造過程などを紹介されてます。

私は最寄り駅なのですが、未だに買ったことがありません。8年も住んでいるのに!何しろ、駅構内でしか変えないのです。通勤の朝は買えないし、帰宅時には店閉まってるし、つうかひっぱりだこ飯すぐ売り切れだし。

となると休日に入場券(って、あるの?)買って買わないといかんのか?

、、、というわけで、ハードル高くてそこまでしようとも思わないままずるずるといってるのだ。何か土産としてなら買えるのだが、、、神戸駅行って買うとかかなあ。。。変だろ、それ

| | コメント (3) | トラックバック (0)

« 2005年10月 | トップページ | 2005年12月 »