« 2005年6月 | トップページ | 2005年8月 »

2005年7月

2005/07/24

城跡でセミの抜け殻をゲット

20050724semi家にこもっているのも辛いので息子を連れてドライブ。

前から目をつけていた近所の神社へ向かうが車一台ぎりぎり通るような農道に入ってしまった。トウモロコシ畑の中を走っていると牧場の真ん中へ出た。あ、子牛がいる。

神社への途中の道が工事で封鎖されていて入れない。逆側から行くとすればかなり遠回りになるしカーナビには表示されないし。あきらめる。

近所の古い城跡へ。家から歩いても15分ほどのところ。ここにも神社があるのだ。小さな山になってて木が茂っている。室町時代から戦国時代にかけて城下町まであったというそれなりの規模の城で大手門とかあったそうだがキリシタン大名を最後に廃城になったそうだ。弥生時代の大規模な住居遺跡も発掘されている。発掘したのは明石人で有名な直良信夫先生今では4分の3が住宅地に変貌。

山の頂上まで登りたかったが息子が蚊が怖いだのなさけないことを言って拒絶。夕方から用事があったのであきらめる。その割にはセミの抜け殻を発見して2匹ほど拾った。「セミ採りもやってみたい」そうだ。次はそれだな。どうも最近はムシキングの影響でオイラもやったことがないカブトムシとかクワガタを採らないと虫採りでないような気がしていたが、基本はセミ採りじゃないか。それいこう、それ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/07/19

徳島の「すだちくん」は元気だった

東四国国体、、、徳島国体というのが昔あって、そこのマスコットがすだちくん
名産物そのまんまであることと、この愛嬌と裏で何を考えているかわからない顔としぐさはまさに徳島のマスコットとして素晴らしいデザイン。
ああ、石投げないでください。やめてください。悪意はないんです。ほんとですぅ。すだちも徳島も好きです。

しかし、最近は徳島行ってもすだちくんを見ることが少なくなった。あちらこちらで作られた像はどうなったのだろうか。県外者にはわかりにくいところへ行ってしまったのか、それとも吉野川から太平洋へ流されていったのか。

私はつい先日徳島へ行き、偶然にも意外なところですだちまんに再会した。
そこは四国八十八箇所めぐり1番札所霊山寺そばであった。さすが、弘法大師様である。(なにがだ?)

20050717sudatiman1
やあ、すだちくんだよ!おぼえているかい? 横の鬼からしの看板は関係ないからね
20050717sudatiman2
いつも、この笑顔でのりきってきたさ!
20050717sudatiman3
角度によっては泣いている顔にも見えるけど、、、、
野暮なことはやめてくれよ♪
20050717sudatiman4
スダチはあと2ヶ月は待ってよ。今は、なると金時だよ。おいしいよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2005年6月 | トップページ | 2005年8月 »