« 2004年12月 | トップページ | 2005年2月 »

2005年1月

2005/01/26

ケータイで写真とるときは場所を考えろ

niwatori

商店街を歩いていたら通りの真ん中で人が集まっている。ここらへんは道端でハガキに「詩」を書いては売ってるやつもいたり、ギターを抱えて座っていつまでたっても歌わないやつもいたりで、そんなのかな?と思ったが、いくらなんでも通りの真ん中でやる非常識な奴は見たことがない。
近づいてみると人の群れの中心にはニワトリがいた。紅いトサカのついたあのニワトリ。
誰かが連れてきたのだろう。いるよね、珍しいペット連れてる人。どこかでフェレットとか連れてるのを見たときは可愛かったなあ。だから集まるのはわからないでもないですよ。でも、通りの真ん中ですよ?座り込むなよ!
携帯電話で撮影するなよ。
円陣組んであわてて携帯で撮影しないといけないと思わせる珍しい動物か、ニワトリって?

俺は他の通行人の邪魔とか恥ずかしいとか考えず、商店街の真ん中で座り込んで必死でケータイを向けてるあんたらが珍しかったよ。だからそれをケータイで撮影した。

もしかしたら、ニワトリをモデルとした撮影会でこの人達はそれに参加してる人達なのかもしれない。きっとそうだ。そう思いたい。それでも通りを妨げて無茶苦茶迷惑であることには違いない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/01/24

非常用食料

hijyousyoku

今夜は夕食を自分で用意することになっていて、結局面倒で外食もせずに絶食ですまそうとしていたら、やはり腹が減ってきた。
台所で何かないかと探したらこんなものがでてきた。
「非常用保存食アルファ米五目ごはん」(5年保証)

まさに今は非常事態だ。今これを食わずにいつ食うというのか。(、、災害時に食うと思う)

調理法
1)袋を開けて中から脱酸素剤(何それ)、スプーンを取り出す
2)熱湯を入れて、袋を閉じ、20分待つ。水を入れた場合は60分。
3)ウマー

、、さすがに普通に炊いたごはんに較べたらまずいが、インスタントだと思えば充分にうまいぞ。
水でも1時間でできるのだから素晴らしい。昔の人が干し飯なるものを作っていたと小学生の時に本で読んだが、いまだに見たことも食ったこともない。けど、きっと干し飯より美味しいんだろうなあ。
ありがたや、ありがたや。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/01/16

グラフィックボード交換

1)
近頃は毎日PCの電源を数回押さなければならなくなった。でないとXPの起動完了までいかないのだ。BIOS画面からして表示は文字化け、むちゃくちゃ。XPの画面もぐちゃぐちゃ。仕方ないのでグラフィックのハードウェアアクセラレータのレベルを最低にしてアクセラレータ機能とか全部オフにしてやっと何とか使える状態。それでも画面表示はちらちらして文字が読みづらい。
BIOSからしてダメなのでグラフィックボードのせいに違いないと交換を思いついたが、とりあえず色々調べていじくったが、もうあきらめた。AGPの取り付けがゆるむことが多いのでそのせいもあるとどっかに書いてあったが、いくら差し方を変えてもだめだった。もしかしたら他に原因があるのかもしれないが、グラボの交換をすることにした。

グラボを5000円で購入した。
もし、これで同じ症状がでたら、次はどうしたらよいのやら、、、でも状況的にはグラボが悪いというのが一番可能性が高い気がしたのだ、、、

差してみるとすんなりOK。問題なし。さくさく表示。
やっぱり、グラボ(玄人志向)であったか。2002/4に購入してるので3年もたなかった。


2)
この前日にいよいよPCの調子が悪いということでバックアップをとっておこうという提案をした。データだけバックアップをとるのではなくシステムの入ったHDD丸ごとバックアップをとっておき、いざというときリストアしたい。いつもいつもWinのインストールからメールやらアプリの設定などをいちいちやって元に復元することを手作業するのはもう嫌だ。
HD革命というソフトがあったが10000円以上するので1980円の安ソフトを買った。それなりの機能しかないが、バックアップ用のHDDを購入してあわせて11000円ほど。
これで定期的にフルバックアップを取っておけばとりあえず安心である。
これは正月に会った高校の後輩に教えてもらい、「あ、おれもそれやろ」と思ったのだった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/01/12

おいしいお好み焼きがたべたいな

kiyoshi_koujin
画像は宝塚市清荒神の名物「明石焼」です。
清荒神は北摂津の人はとくに初詣にいくところですね。大阪の人間が全員住吉にいくわけじゃないのだ。


明石はちょっとお好み焼きやがすくない、、、ってこともないんだろうけど、やたらめったら美味な店って知らないな。
近所の店は簡単につぶれたし。
自分で作るのが一番という意見もあるだろうけど、まあ面倒くさいじゃないですか、準備が。楽しいけどさ。
気軽にめしでも食うかとお好み焼き屋に入る。つうのがいいわけで。
あ、さすがに認知されてきてるようだけど、関西ではお好み焼きは「当たり前に食事」です。おやつと思ってる人が特に関東の人にはいるそうですが。でもTVであれだけやってるから、皆知ってるか。
たこ焼きを食事とする人もいるけど、俺はあくまでおやつの感覚なんだけど、一般的にはどうなんだろう。
まあ、これも地域差があるだろうな。
明石の明石焼(玉子焼)は立派な食事です。小汚い店で平日の昼からビール瓶片手に明石焼ぱくついてる親父がいます。
明石焼はだしで食べると思い込んでるみたいだけど、ソースつけて食う人も多いです。俺は明石に来るまで知りませんでした。
神戸の人なら知ってるけど、大阪の人は知らないみたい。
以前、新聞でたこ焼き特集があって、大阪のたこ焼き研究家という人がでてきたんだけど、明石焼きにソースかけてだしにつけて食べるという習慣を聞いて絶句してた。研究家なんてそんなもんだ。


おいしいお好み焼き屋へ行きたいな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/01/04

正月

「正月の宴会」という記事を書いていたんですが、削除しました。なんか、堅苦しい文だったので。

1日
高校時代の友人(といっても学校は違う)と飲み会&初詣で おみくじは吉(小吉あたりかも、よくおぼえてない)。
彼らはオタクなのだが、アニメとかマンガが好きないわゆるアキバ系ではなくて、カメラ、鉄道、無線、車、バイクなどのオタクだ。マニアと呼んだほうが嬉しいだろうが。でもどうも自分達はオタクではないと思っている感じ。。。。正確には自分自身で呼ぶのはかまわないが他人からオタクというカテゴリには入れてほしくないって感じかな。
2年に1回くらいこの初詣などで消息を確かめ合っている。まあ、なんとか生きていて何よりです。
ひさしぶりに酒を飲んだ。たったのビール2杯で頭にくらくらきてる。

2日
実家に帰る。ちょっと風邪気味で薬を買っていったが正解だった。実家に到着した瞬間、くしゃみがではじめて止まらなくなった。きっと実家のハウスダストのせいだ。マンションだが床がカーペットだし、空気の通りが悪いのも手伝ったのだろう。そんなところで多くの家族が歩き回るのだ。窓からの光に照らされて浮遊する無数のほこりを見たとき、めったになったことのないアレルギー性鼻炎みたいになってしまったようだ。寝込んでしまった。

3日
調子も悪いし、Uターンで渋滞のようだったので昼には実家を出る。
もうちょっとゆっくりするつもりだったのだが、風邪がすべてをぶちこわしてしまった。

4日
やはり調子が悪いが、家に戻るとあっというまに回復した。でも過敏になっていて家でもほこりとか子供の声とか入浴剤の匂いとか何かしら過敏症だ。気にしすぎというやつだ。
明日から良いパパになるので許してたもれ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2004年12月 | トップページ | 2005年2月 »