« 2004年11月 | トップページ | 2005年1月 »

2004年12月

2004/12/31

ただ今、大晦日の夜! 3

「マツケンサンバを観たからあとはご自由に」と子供を寝かしつけないといけないので妻は寝室のほうへ。
私はTVのチャンネルをPRIDEやK1を大人げなく忙しく切り替えている。
今年も私はおこさまなのであった。


はまぐり君がくれたコメントへの返事はあとで書くよー

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ただ今、大晦日の夜! 2

紅白をある程度観た後(ギター侍はすごい斬りをやってた)、魔裂斗vsKID山本のところを観せてもらった。
曙vsホイスは録画であきらめよう。マツケンサンバもライブで観ないとなあ。
各家庭で戦いなのだなあ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ただ今、大晦日の夜!

洗濯機を買ったのは今年の1/1の日付で、一年保証のタイミングを計ってるんじゃないかというくらいに見事に丁度364日目で突如動かなくなってしまった。飛べない豚はただの豚という意味不明の言葉があったが、廻らない洗濯機はただの洗濯機以下だと思う。
しかし、購入した妻に言わせると電器屋の5年保証があるらしい。

PCとプリンタを購入する大きな動機の一つに年賀状があるけど、うちではなかなかデジタルな住所録というものが根付かなかった。何回か作ったはずなのにいつのまにか消滅してるのだ。まるでうちの庭のガーデニングのようだ。今年はNHK教養講座並に世間に追いつき宛名書きソフトに住所データを打ち込んだので何とか大晦日の夕方に作業に取り掛かり印刷してポストに投入成功。どちらにせよハガキを購入して安心してしまいそれ以上の作業する気がなくなる性格なので、なんか数年ぶりの画期的な出来事だ。でも夕方だから明日の元旦には無理だろうなあ。


PRIDEとK1のダブル録画のために配線をいじくらないといけないのだが、去年すさまじく面倒だったのと今年は自分の中で盛り上がりが今ひとつなのでK1を録画予約セットですます。それでも仮にも仮にも、、いやあくまで仮にも格闘技の試合の番組なんだから、当然のことながら放送をそのまま流れるまま観たい。個人的に録画したビデオを再生しても熱くなりきれない。
それなのに妻は「録画してあるのなら安心して紅白を観れるね」とわけがわからないことを言う。去年の大晦日だって曙がカエルになるところをそのまま観たからこそ盛り上がれたというのに。妻は盛り上がらなかったようだが。
というわけであと40分後にK1の放送が始まる。我が家ではすでに神経戦が始まっている。
その裏でTV大阪(TV東京系列)で「食の格闘 Kui-1GPまいうー最強王決定」なんて番組で「高山vs天山」とか番組表にあるのもいかがなものかと思う。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2004/12/27

PC起動のある問題について

win

PCの調子がおかしいのである。
以前も年末におかしくなっていじくったあげくマザーボードを購入したハメになった。偶然なのか、問題解決を年末まで持ってきてしまうクセがあるからなのか?
ここ数ヶ月の現象なのだが、韓国製(LG)DVDドライブを入れてからのような気がしないでもない。
電源を入れると画面がくずれることが多くなってきた。最初の頃はBIOSの起動画面の文字列が一部くずれていた。
それでもそのままWindowsのログイン画面まで移行するとまともに表示されていたので「まあいいか」ですませていた。
そのうち、Windowsのログイン画面が4色ぐらいしか表示されてなかったり、結局電源を二度押しをしないとまともに起動しないという状況になった。ただ、それも毎回ということではなく2日に1回のペースだった。それが今はまともに起動したのはいつのことだったか思い出せないほど、当たり前のことになってしまった。

朝、PC電源起動、、、、、、、画面ぐちゃぐちゃ。Ctr+Alt+Del効果無し。電源切る
時間をおいて、電源を入れる。するとまあ、正常になる。見た目が正常なだけだが使う分にはかまやしない。
なんとなく、温まるとうまく起動するようだ。近頃のPCは暖気運転が必要なのか?それとも真空管が中で赤く光るまで待たないとだめなのか?もしかしたらCPUクーラーのファンって暖めるために廻るのかも?そんな回転制御してたらすごいな。水冷キットじゃなくて蒸気機関キットとか必要じゃないのか?
きっとマザーボードも交換したし、グラフィックボードとの相性が悪かったり、もしかしたらDVDドライブを入れたのがまずかったのかも、、、と意味不明の相性のせいにしようとしていた。ようするにあまり考えたくないということだ。
ところが2,3日前から決定的なことが起こった。電源を入れるとHDDのあたりから">ばきゅぅううううううんんんという音が聞こえて起動しないのだ。そして再度電源ONにすると静かに起動。

HDD、、、、いかれかけてるよ。80GBのHDD買ったのいつだっけ?いやまてCドライブとは限らない。増設HDDの可能性だって、、、増設HDDをはずして確認してみるか、、、、。こうやって対処しだすと泥沼の道が待っている。
とりあえず、CドライブのHDDからメールの設定やら重要なファイルなどをメディアなり別のHDDなりにバックアップ。

その後、どうしよう。ばきゅうううううんと朝に雄たけびをあげつついつ完全沈黙してしまうかどうかわからない爆弾みたいなHDDとつきあうつもりはない。
新しいHDDを(1万円もしない程度で160GBぐらい)を購入するしかないが、それにいちいちWindowsからのインストールからはじめて現状まで戻すのなんて嫌だ
HDDからHDDへの移行ツールがあるはず!システムごと丸ごと移せるツールがあるはず。

で、今探しているのだが、フリーソフトでは見つからない、、、、あるのかな?
売り物では結構見つかるのだがNorton Ghost 2003とかHD革命4とかあるようだ。金がかかるのは嫌なのですが。

なんでフリーソフトでないんだ?体験版で充分とかないのかな?

どちらにせよ、そんな作業をするのは年賀状をプリントアウトしてからにしよう。これは鉄則だ。鉄の掟だ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004/12/12

ブラックバス駆除の新聞記事

あまりこういう固い話は避けるように書いてきたのだが、朝日新聞の夕刊だかにブラックバス駆除の話が載っていた。以前、
○駆除の効果的な方法が開発された
○地元の小学生も駆除に参加
という記事を載せて、それについて中学生からのメールで「小学生に駆除を手伝わせるなんてひどすぎる。命の大切さを学ぶところなのに」というのが来たそうで、それについての反論記事だ。

この中学生は在来魚の命のことなど考えていないのだろう。
タンポポ論争というのがあった。ある主婦が公園でタンポポ摘んでたら鑑賞する人もいるしマネする人もいるからやめてくれと言われたと。子供の場合は一回花輪を作ったらすぐしおれたので花は摘むと10分でしおれると教えると次から1つにすると言った。ある主婦は娘に花だって痛いのよと大切にながめるようにと教えています。
「死」を知らない世代が増えている。死から目をそらすように教えられた子供は命の大切さを知らず、自然の営みに思いをはせることも少ないかもしれない。。。。この中学生はタンポポ摘んだことがあるのかうんたらかんたら

というような記事。
正直、ブラックバス駆除をひどい→在来種の命を考えてないだろ→死から目をそらすように教えられた子供、、、
という話の持っていきようは短いコラム欄だから仕方ないかもしれないが強引だし、そもそもその中学生はなんら説得力を感じないだろう。
まずはこの話の「ブラックバスで在来種が絶滅する」という前提を納得させないといけないだろうが、大人でも未だに論争なり裁判なりやっているのだから、難しいだろう。


以前、参加していたパソ通の釣り専門フォーラムで、ブラックバスやトラウトのリリースについても「死」という言葉が持ち出されてこんな話の展開がよくされていた。
バスの場合に特にそうなのだが、リリースすることによって命の大切さを教えられる。
これへの反論のパターンは
・そのバスによって食われる在来種の命はどうでもいいのか
・殺すもしくは食べることによって却って命というものを考えることができるようになる。
トラウト(岩魚とかヤマメね)のリリースについては
・食べることによって自然からのめぐみをいただけるという感謝の念が生まれる。
・食べて供養になる

この最後のあたりになるといつも違和感があって、まあ、死んでしまったらできたら食うべきだと思うが、生きてるのならわざわざ殺して食って供養しないといけないのかよ?自分が魚だったら供養はいいから逃がしてくれと思うだろ。とか考えたものだ。供養なんつう仏教的な思想を食いたい満足したいという欲望の隠れ蓑にしてるようで嫌だった。
「食いたい」とはっきり素直に言えばええやんと思ったものだ。

駆除しようがキープしようがリリースしようがそんな行為のどれかを選ばないと命の大切さは教えらないという○×思考に抵抗感がある。

「駆除させるなんてかわいそうだ」「たしかにかわいそうだけど、食われて他の魚が減ってしまうんだ」
そこに「命の大切さ」「死」とか言い出して説教たれたがるのが好きな人が必ずいる。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004/12/08

肺活量

dsc00048_.jpg

やっぱり、肺活量も落ちているようだ。
ミカンを吹いて空に浮かせようとしたのだが、まったくうまくいかない。

たばこも吸ってないのになあ、、、

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004/12/04

ミニチュア撮影キットを購入

大阪のヨドバシカメラへミニチュア撮影キットを買いに行く。
俺が使うのではなくて奥さんが使う。サンタさんが奥さんに来たわけだ。
写真関係のことはさっぱりわからんが、ライトが2本とドームになっているやつ。

しかし、体調が悪かった。雨が降ったり天気が悪いとよくこうなる気がするが、どうなんだろ。
よく肩こりのことを書いている日記サイトを読むと気圧の変化で肩こりがひどくなったみたいなことを書いている人がいる。
今日みたいに人が多くても気分が悪くなるしな。
気を使った一日だった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004/12/01

ローソンの夜食(デザート)

寝る前に甘いものを食うなっ!と思うがついつい冷蔵庫から取り出してしまった。

       「いちご&ナタデココ ヨーグルトデザート」

フタを開けると、白いヨーグルトをゲル化剤でむりやり固めたものの上に赤いイチゴの果実の斑点が、、、、
それはまるで寒天で細菌を培養したかのような、エグイものであった。
冒険だなと思いながら買い物カゴに入れたのだが、冒険の結果は大抵失敗に終わるものだ。失敗して何かを学べばそれでよし!
、、、、何を学べばいいのかさっぱりわからんが。

まあ、食えば甘くていちごでヨーグルトでナタデココなのだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2004年11月 | トップページ | 2005年1月 »